風の香る日に・・・

 昨日は、風がずーっと吹いていて少し寒く感じました。久しぶりに風を感じながら雪野山に行って来ました。本当に誰も居ない感じの午後でした。暫くすると若い女性が外国人の方を雪野山古墳に案内していました。昔携わっていた観光ボランティアガイドの精神がモクモクともたげて来ました。古墳を見ておられる所にお声かけをして・・・。折角来られたのならこの近くに赤穂浪士で有名な47士の奥田孫太夫のお墓が有るから案内しますよと言いました。その若い日本女性は、案内している外国人の方に僕の説明を通訳してくれていました。ここから5分くらいだと案内を開始しましたが、残念ながら寒い風がビュービューと吹いて来ましたから薄着の女性の方々は、途中で断念されました。どうもその女性は、フィンランドから来られた見たいです。又の再開を願ってお別れしました。残念ながら風が少し強く吹きすぎた午後でした。


    

[PR]
# by br-hana | 2017-05-28 07:11 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

明日は白線を・・・

 明日は、山の神様の草刈り作業と神社用地内の車の駐車場のラインが、見えなくなりつつありますのでラインを引き直します。その為の道具を昨日買って来ました。明日は、紙テープでラインの外側に塗った塗料が、はみ出さないように貼り付け作業を実施してから塗り作業に入ります。速乾性の塗料を使用しますから早々に乾くと思います。明日は、お天気そうだから作業もはかどる事でしょう。こんな作業をプロに頼むとお金が沢山取られてしまいますから出来るだけ奉仕作業にてこなさないと大変です。この時期は、草々も待ちかねた様にグングンと育ちますから草刈り作業も大変です。見違えるように綺麗になる様に頑張って作業したいと思います。あぁ~明日は、熱くならないように願っています。


    

[PR]
# by br-hana | 2017-05-27 08:01 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

神社のイベント・・・

 昔からこの辺りは全てお百姓さんのお家が多かったです。だから当然の如く1村にはお寺とお宮さんが必ずありました。昔の人は色んな自然の猛威を体験し、その為の心の安寧を支える何かを欲したんですね。そこに現れたのが神がかり的な先々を見通せる神の巫女・卑弥呼だったのでしょう。元々の信仰は、大きな木で有ったり山で有ったり海で有ったりだったのでしょうが、形が変わってお寺やお宮さんが、心の拠り所となったんだと思います。それだけ何かに頼らないと人間は、生きて行けないのだと思います。悩み苦しむことから救われる為にすがる対象が、仏や神だったのです。だからこそ今も老若男女は、お寺やお宮さんへの参詣や参拝を好んでされます。そんなお寺やお宮さんの諸々のイベントを支えるのに檀家総代や氏子総代が居ます。さて、六月早々に御田祭が催されます。神様への進ぜ物を買いに行って来ます。どうぞ~植えたお米に苗がスクスクと生育しますようにと願いを込める御田祭の為に・・・。


    

[PR]
# by br-hana | 2017-05-26 07:37 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

雨の日の・・・

 雨の日って憂鬱に思われる方も有るかもしれませんが、雨だからこそ出来る事って一杯有るのです。今、パソコンのキーボードに向かって必死に文字を打っていますが、ブログを書いたり連歌の応募に色々と言葉を捻りだしたり・・・。DVDを見たりと・・・。そんな事は、雨だからこそ出来るのです。昔なら文章を捻りだすのに鉛筆と落書きノートが、必要でしたが、今は、パソコンの真っ白なワードの画面に色々と落書きが出来、失敗作なら書き直しも簡単に出来ますし、あっさりと要らない部分を消去出来ます。そう~本当に文章を考えて打ち込むだけで保存も簡単だし、作品になれば文章を印刷する事もたやすく出来ます。こんな雨の日に自分の作品を作り上げて保存します。


   

[PR]
# by br-hana | 2017-05-25 07:11 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 人生50年は、遠い昔になりつつあります。私も還暦を越えました。人生を生きて行く上で色んな夢を見ると思うのですが、その夢も段々と小さくなりつつあります。歳の性でしょうか?それでも小さな夢でも楽しみですよね。その小さな夢を実現するためにどうするか。そう~ただ行動あるのみなのですが・・・。歳を取りたくないものです。今までは、簡単に即行動に移せていたのに。悲しいかな決断力が鈍っています。何を慎重になっているのかと思うのですが。その小さな夢とは、日光東照宮に参拝したいと言う小さな夢なのです。今までなら明日行こうと簡単に決断出来ていたのに何を思い悩むのか・・・。さて、これだけ行きたいと思っているのなら何とかしましょう。いよいよ決断と実行有るのみです。スケジュールを立てて邁進したいと思います。小さな夢を実現するために。



    

[PR]
# by br-hana | 2017-05-24 07:35 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

癒しの漬物を・・・

 我々日本人は、朝と言わずお昼でも夜でも食事時に漬物さえあれば何も他は要らないと思います。まあ~小さい頃からお味噌汁と漬物くらいしか食事時には出て来ませんでした。だから今でも熱々のご飯と漬物さえあれば大満足なのです。何は無くとも満足なのです。漬物には沢庵漬けからおなすの漬物やキュウリの漬物等々漬物に出来ない食材など無いかもと思う程に種類は豊富です。熱いご飯を一口頬張った後に大根の漬物を1つ取って口に入れて噛んでいくとジュワーと口中に美味なる好みの味が広がって行きます。そんな漬物が有るお陰で朝夕のご飯の時間が、物凄く楽しみなのです。お肉やハンバーグや餃子が無くても全然大丈夫なのです。でも、絶対に無くてはならないのが漬物なのです。日本人の心の味と言いますか、何時までも大切にしたい日本人の魂の味なのかも知れません。


   

[PR]
# by br-hana | 2017-05-23 07:33 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 歴史探訪と一口に言っても人それぞれにその思いは、まったく異なり・・・。古代文化の好きな人や奈良や平安の雅な姿の好きな人や源平、鎌倉、室町、安土桃山、江戸時代、幕末~明治にかけての草創期を好きな方まで幅広い。その歴史の足跡に触れてこそ感慨深いものがある。何故なら、その土地々にはその時代を生きて来られた人々の重みが埋もれているからだ。又、その残されし遺構からもその時代に漲る歴史の息吹を感じる。出来る事ならばかの昔に旅を出来るタイムマシンなるものが発明されればこれほどうれしい事は無い。それでも思うのだが苛烈すぎる歴史をこじ開ければ胸の痛みが増すばかりかも知れない。歴史とは残酷な事が多かりきだからなのかも知れない。でも、その歴史の中に咲いた可憐な華も多々あった事だろう。歴史ある所にロマンは生まれ、そのロマンは、歴史と共に埋もれた灰となる。


    

[PR]
# by br-hana | 2017-05-22 08:55 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 我が町は緑多かりし田舎のど真ん中なりと・・・。振り仰げばそこには連綿と連なる鈴鹿の山々が見える。山に降りし天からの恵みの雨は、山裾から川となって田畑を潤し、その溜まりは飲料水となって我々の口へと注ぎ込まれる。その根本から言えば、人間は、自然の恵みを多大に受けている受け身の存在なのだ。天からの恵みや大地からの恵みを享受しながら生かされているのだ。そこに胡坐をかいて奢るべからずなのかも知れない。それぞれからの恵みを大切にしながらその恵みの原点をしっかりと汚さずにおごり高ぶる事無く感謝し続ける行為こそが大切である。その行為が、今、危機に瀕し、数々の自然からの猛省を促されている。  祇園精舍の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、 盛者必衰の理をあらはす。奢れる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。猛き者もつひにはほろびぬ、ひとへに風 の前の塵に同じ。(ウイキブックス)より   歴史は、今まさに繰り返されようとしている。愚かな我々は、何時滅んでもおかしくない程に自分たちの欲望のままについえ去ろうとしているのではないだろうか。我々は、何の為に生き何の為に死んで行くのかをもう一度考えなけれなならないと思う。



     

[PR]
# by br-hana | 2017-05-21 09:09 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

イチゴの山だよ。・・・

 家の畑に成るイチゴですが、まあ~見事な大きさと言うか、粒が結構大きいです。毎晩の食卓で家族みんなで沢山の赤く実った大粒のイチゴを頂いております。毎日毎日そんな大きなイチゴを頂けるなんて果報者ですよね。畑に実っていたばかりのイチゴを新鮮な内に口の中に放ばります。甘くて美味しいから次から次へと・・・。この時期の年中行事みたいになっています。あまりにも量が多いからイチゴジャムにして食パンに練り込んで頂いてもおります。まだまだこれから毎日頂けるイチゴの恵みに感謝です。赤々として大粒に実っていますから毎日畑を眺める事も楽しみな日課となりました。そのイチゴの横には若葉がまぶしく日の光を浴びて輝いている果樹の木々がスクスクと育ってくれています。楽しみ楽しみ。


   

[PR]
# by br-hana | 2017-05-20 07:53 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 日々これ刺激の集まりなりと言いますか、感受性が豊かであれば色んな出来事に刺激を受けます。今の私は、育成している果樹の日々の変化が楽しくて心地いいです。あぁ~果樹の葉に虫が付いてやがるだとかみかんの花が咲いている。えぇ~みかんの花は、白いんだとか・・・。どんな出来事でも良いんです。ウォーキングの最中でも周りを見回しながら歩いていると色んな周りの変化が凄く気になりだし、色んな変化を感じ取ることが出来ます。小さなことにも感動を覚え、その中で生きていることに喜びを覚え。生きてるって素晴らしい事だと又、感動し・・・。ここ何日かの素晴らしく気持ちの良いお天気に更に感動し・・・。些細な事でも喜びに変えられる自分に感動し・・・。



     

[PR]
# by br-hana | 2017-05-19 07:20 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 昨日は、滋賀県平和祈念館の紙芝居・人形劇・寸劇グループの定例会が、終わってから何人かで次の出前の野洲市の○○まで現場の下見に行って来ました。寸劇の出前ですから下見をして舞台の配置を確認しておかないと当日にてんてこ舞いしてしまいます。背景を張る為に壁にはピンを使えそうです。照明の点けたり消したりもスイッチの位置が良いポイントに有りました。出演者が、待機する所や舞台から下がる時の控えもパーテイションを貸していただけますから安心です。東近江市からはちょこ1時間くらいはかかりそうです。結構広い場所ですから安心して行けそうです。ここ最近は、ずっと出前が入って来ています。忙しい1年になりそうです。


     

[PR]
# by br-hana | 2017-05-18 07:26 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

恋を育む・・・

 人生には色んな出会いがある。その1つ1つを大切にしていけば、何時か意中の人と巡り合えるだろうと思う。その為には日ごろから自分磨きをして博識を広める事だ。どこで意中の人との会話が弾むきっかけになるか知れないから・・・。これからの人生を1日1日大切にしていけば必ずそんな素晴らしい人と出会える筈だ。そんな出会いなんてないと思っている人は、多分、感性が磨かれていないからだと思う。感性を磨くには、やっぱり色んなタイプの人と出会い、そして、語り合う事だ。絶対にその人と色んな話をして考え方なりを把握しないと折角のビッグチャンスをみすみす逃して行ってしまうのだ。自分の感性を高めて、素晴らしい人を掴んだら、共に愛を育んで行って欲しい。言葉では簡単に言えるが、愛を育むとは大変な事なのだ。大事にしましょう。



    

[PR]
# by br-hana | 2017-05-17 07:18 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 家の畑に沢山植わったイチゴが、赤々と色づき始めました。今週に入ってから毎日の如くに食卓に並ぶようになりました。大きな粒も結構あります。本当に大きな籠に一杯取れています。皆でパクパクと口に放り込んでいます。これから暫くは、イチゴが、毎日食卓を賑わせてくれる事でしょう。そして、沢山取れたらイチゴジャムにして食パンに塗って食べても美味しいですよね。赤くてピカピカと日の光を浴びて輝いているイチゴを見ていると嬉しくなります。そんなイチゴを毎日頬張れるって本当に最高ですね。畑からの恵みに感謝です。


   

[PR]
# by br-hana | 2017-05-16 08:06 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 戦後と言う言葉は、本当に遠く感じられる。でも、今ほど、戦争と言う言葉の重々しさを感じてしまうのは何故だろうか?この世に人類が現れて以降、戦いの歴史は、継続されていく。誰かと戦わなければ生きて行けなかった時代背景もあるが、人間も所詮は、下等動物なのだ。どれだけ知恵が有ろうともこの世から争いの種を消し去る事何て出来ないからだ。たとえ夫婦と言う小単位でも喧嘩は無くせない。お互いに自分の価値観が有り、そこまでの妥協は許せないからなのだ。それが、喧嘩となり大きくなりすぎて戦争を引き起こす事に繋がるのだ。誰でもが持っている欲望と言う塊が爆発した時には誰にも制御何て出来ない。お互いにどちらかだ降参するまで激烈な戦いは、終焉を迎えない。戦後は、遠くなりにけり、去れども戦いの種は、何処彼処でくすぶり続けている。悲しいかな人間の性なのだから仕方がない。


   

[PR]
# by br-hana | 2017-05-15 08:20 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

戦没者慰霊祭に・・・

 本日は、もう少ししたらお昼から開催の戦没者慰霊祭に向けての準備作業に向かいます。今から70有余年前に起こった戦争で沢山の方々がお亡くなりになり・・・。今は一応平和だとは思いますが、近くでは北朝鮮が脅しのようにミサイルを打ち続けていますし、ISも相変わらず暴れています。テロは、何処も彼処もで発生していて怖いです。本当に我々人間は、恐ろしい動物だと思います。お互いに思いやりを持ってなんて考え方は通じないのでしょうか?お国の為に亡くなられた人たちの事を思いながらこの平和が続きますように祈って来たいと思います。そして、世界中の人々の心の中が優しい気持ちで包まれて行くように願っています。


    

[PR]
# by br-hana | 2017-05-14 07:42 | かっちゃんの一言 | Comments(0)