モンスターペアレントと言うドラマが・・・

 モンスターペアレント・・・と言うドラマがスタートした。
小学校を舞台に担任の先生と子供、そしてその親、教頭先生、
校長先生、教育委員会まで巻き込んでドラマは展開されて行く。
 自分の子供を大切に思う事は親なら当然の事だと思う。
しかし、自分の子供が全て中心にいなければおかしいと強談判
する事が果たして正しい事なのだろうか?子供にはそれぞれの
個性があり、目立ちたがり屋さんや裏方の舞台設営に能力を
発揮する子供もいる。走りが早い子、朗読が得意な子、ピアノの
得意な子、みなそれぞれなのではないだろうか!!
 個性の芽を摘み全員を同列に育て上げる方が逆に子供たち自身に
ストレスが溜まるのではないのだろうか?
 物語の進展とともに親と子供の関わり方をもう一度考えてみては
如何なものだろうか!!




     結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2008-07-02 11:42 | かっちゃんの一言 | Comments(0)