<   2008年 03月 ( 143 )   > この月の画像一覧

琵琶湖を思う歌・・・

 滋賀県は、琵琶湖が県のど真ん中にあり・・・
彼女とのドライブ等に最適な環境にあります。
 土・日になれば、京阪神の車が多数見受けられ、
琵琶湖に夕日が沈むのを眺めながらの余韻の一時、
良いですよぉ~
 琵琶湖の素晴らしさを伝える歌が、そうです・・・
 『琵琶湖周航の歌』なんです。
  われは湖の子 さすらいの
  旅にしあれば  しみじみと
  のぼる狭霧や  さざなみの
  志賀の都よ    いざさらば
(滋賀県高島市にてこの歌は、産声をあげました。)


 この歌を口ずさむだけでジーンとくるんです。




     結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2008-03-31 14:23 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

人の性格には・・・

 人には人それぞれに顔も違うし性格も違います。
本当に会ってるだけでホンワカとした空気を醸し出す
人。何時も明るくて、性格の可愛い人。目立たないけれど
細やかな心ずかいが出来る人・・・
 人は自分の性格の好きな部分と嫌いな部分が有ると
思います。でも、それは、どんな人でも、同じ事が言える
のですよ。あなただけの問題ではありません。
 大切な事は、あなたの性格の良い部分を伸ばして
大事にしてくださいね。と、言う事なんです。
 何度も申しますが、人は人それぞれの性格に
表もあれば裏もあると言う事なんです。




     結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2008-03-31 10:29 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 男って言うのは、幾つになっても傍に女性が
いて欲しいものなんです。だって、女の人と
喋る事は楽しいですから。
 例え、80歳のおばあちゃんでも・・・
絶対に、そうなんですって。
 今は、熟年離婚とか、性格の不一致とか
勝手な屁理屈を付けて、さっさと別れますが、
それなら何故結婚したのでしょう?何故、子供
を作ったのでしょう?親の勝手で、子供にとって
大切な両親が離れ離れになってしまう。
何て、残酷な結末でしょうか。
 何でもそうなんですが、美味しい所だけ食べて
後始末と言うか、子供の成長をみとどけ、爺・婆
になって、孫の世話をして、そして死んで行く・・・
そんな、この世に生を受けた恩返しが何故出来ない
のでしょう・・・




      結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2008-03-31 10:16 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 青春時代と言うのは、雄の本能が表れる
と言うか、性に関心を持つと言うか、
大変な自制心を試される時期で有ったと
思います。私が、青春時代は、昭和50年の初頭
だから、女の子と付き合っていても、中々、手を握る
事さえ出来ませんでした。好きな相手とは婚前交渉
なんて全然考えられない、本当に清い付き合いでした。
心は悶々としていたのに・・・
 大切な彼女を大事にしているからだと、屁理屈を
つけて。そんな時、大好きな富島健夫の恋愛小説
を買ってきては、物想いに耽っておりました。
 あの頃は、好きな彼女と琵琶湖岸を歩いたり、
近くの喫茶店でコーヒーを飲んでるだけで
幸せな気分にしたれました。
 ただ、彼女の笑顔がみれる、ただ、それだけで・・・



     結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2008-03-31 10:03 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

若かりし頃の・・・

 中学生から高校生の時に、多くの
恋愛小説を読んで、胸をどきどき
させながら、小説の中に導かれる
自分がおりました。
 その作家が、富島健夫でした。
彼の描くヒロインの女性に憧れ、
何時か、俺も、こんな恋愛がしたい
と、思ったものでした。
 好きな女の人に告白する気恥ずかしさ、
何時も、自分が、何時の間にか小説の
主人公でした。




     結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2008-03-30 13:42 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

昴・・・

 目をとじて、何も見えず・・・
流れる様な清い旋律から、壮大な宇宙の
ロマンがたった数分の抒情詩から、聞いて
いる我々の胸の中に問いかけてくる。
 生きているって事は素晴らしい。
そして、その人生を大切に歩めと・・・
 人生交響曲ではないだろうか・・・
 『昴』は・・・・・・・・・・




    
     結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2008-03-30 11:03 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

晴れるかなぁ・・・

 明日は、彼女との初デート・・・
気になるのは、明日のお天気。
晴れるかなぁ~
 でも、雨だって、いいじゃない。
あいあい傘が、出来るじゃないか。
だから、お天気なんて。
 彼女が居れば、雨もまた、楽し。





   結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2008-03-30 10:46 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

見たいものは見よ・・・

 男として生れて来て、やっぱり性欲は有るだろう・・・
当然の事だと思う。性欲が有るから子孫を残せるのだ。
 綺麗で可愛いモンシロ蝶だって、花や犬・・・皆、雄が居て
雌がいる。少年から青年期を迎え・・・男は誰に教えられる
訳ではないのに女性を可愛いと感じ、好きになる。
 好きな相手とキスしたい。自然の成せる技だと思う。
その成長の過程で、女性の裸が見たいと思う男性の
行動は自然だろう。だから、旅先で、先輩に連れられ
ストリップなるものを見に行くのだろう・・・
 でも、決してしてはいけない行為は、パワハラ、痴漢行為、
強姦等の女性の心に深い傷を負わす行為だ。
 見たいものは見よ!!但し、自分の行動に恥じぬ様に!!




   結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2008-03-30 10:39 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

今を生きる・・・

 今は、本当に大変な時代だ。日本の未来は、雲の中だ。
さて、こんな時代だから、一体我々はどう生きればいいのだろうか?
 もう少し前までなら、一流企業に就職して、無事に定年を迎え、
退職金を戴いて、幸せな老後の生活設計を思い描けた・・・
 しかし、今は、沢山給料を貰っている中高年は会社が生き延びる
為に厄介な存在らしい?だったら、我々は、どう生きればいいのだろうか?
 一人一人がが持っている個性を活かした仕事を見つける・・・
口で言うのは非常に簡単だけれど、その仕事が出来ても、果たして、
その仕事で、妻子を養えるのか・・・はなはだ疑問だ。
 しかし、やっぱり、自分の持っている能力を最大限に使うほかに
方法はないと思うが・・・
 持って生まれた障害の為に苦労している人も沢山おられる。
が、彼等は弱音をはいているだろうか?自分の出来る事を
最大限やって、頑張って生きているではないか!!
 我々は今も生きている。そして、色々な人の生き方から
沢山の事を学ばなければならない。折角、この世に
生まれて来たのだから・・・





    結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2008-03-30 10:21 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

君の心の奥底には・・・

 好きな人が出来た時に、
誰しも思う事がある。
 彼女の気持ちが知りたい。
でも、それは、告白しないと
判らない。残酷かもしれないけれど
乗り切らなければならない壁だ。
 簡単に彼女の気持ちが、手に取る
ように判ったら、こんなにも熱くなる
恋愛なんて無くなってしまうし、薄っぺらい
愛情しか湧かない。
 彼女の気持ちが簡単に判らないからこそ
自分の気持ちを伝える努力が必要になってくる。
 『君の心の奥底には・・・』
男として生まれた限り、男として越えなければ
ならない山なのかもしれない!!



   
   結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2008-03-29 12:20 | かっちゃんの一言 | Comments(0)