<   2008年 11月 ( 65 )   > この月の画像一覧

 今日は、朝から『琵琶湖検定』の2級の試験を受けに
立命館大学の草津キャンパスまで行って来ました。試験
問題の掲載してある本を何回も読んでこれでOKだと思った
が・・・。やっぱり、そう簡単な問題ではなかった。又、問題集
からの出題と違う問題も多く出されたから。これは不味いと
思ったが後の祭りだ。そんな簡単に問題集の勉強だけで
合格とは甘いと出題された方々も思っているかも知れない。
2級は80点以上が合格ラインだからまあ~無理だ。こんな
事なら3級にしとけばよかった。




      結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2008-11-30 12:36 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 朝、東の空から眩しい光が差してくる。
その光は、煌煌と照り輝き、人々に今日の
活力を降り注いでくれる。と、ここまで書けば
何か子供たちの喜ぶ『ウルトラ戦士』の事だと
勘違いされそうだ。でもその神々しい光のお陰で
我々人間や動植物は生きていけるのだ。なら、
昔みたいに暮らす事が出来るのだろうか?日が
上ると共に生活を始め、日が落ちたら寝ると言う
自然の法則に則った生活をだ。それが出来たら
無駄な消費も無くなり・・・。・・・だとおもうのだが?
さてさて、技術が発達し過ぎた御蔭で人間も浪費
癖が付いてしまったものだ。今更、原始の時代の
生活が営めるのだろうか???




       結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2008-11-30 12:35 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

就職って・・・

 人は、高校・大学を卒業すると何がしかの仕事を選択
する事となる。言わば、何処かの企業に就職をすると言う
事になる訳だ。高校の三年間・大学の四年間で、自分の
進むべく道を選択する訳だ。しかし、いざ就職してみても
自分の思いと違う事だってあるはずだ。若い頃から成りたい
仕事が有ればいいのだが・・・。本当に、色々な職業を経験
してからでないと自分の本当にしたい仕事が判らない人だ
っているはずだ。又、自分のしたい仕事=今の仕事だと言う
人はどれだけ居るのだろうか?今の生活を考えたらその仕事
を続けるしかないと思う方が自然だ。まあ~一生懸命考えて
答えを導きだして欲しい。


      

        結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2008-11-29 13:51 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

就職戦線異常あり・・・

 来春の就職内定者の人達の内定取り消しが相次いで
いる。アメリカ発の金融危機が全世界に波及して、日本
のトヨタを始めとする輸出企業が大きな痛手を被って、
営業利益が激減してしまった。その煽りを受けた形での
跳ね返りが派遣従業員の首切りや就職の内定取り消し
となったのだ。折角の進むべき道が決まって来春を楽し
みにしていたのに・・・。企業は、私企業であるが、社会
生活を営む構成員には変わりがない筈だ。何とか救い
の手は差し伸べられないものなのか。もう一度考え
て欲しい。彼等は、一企業の従業員イコール消費者でも
あるのだから!!




      結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2008-11-29 13:18 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

小さな出会い・・

   君と出会えて・・・


 小さく一歩踏み出しました
 まだまだ何も判らないけど
 兎に角前に歩きだします
 右も左も気の向くままに
 そしてすこし背だけが伸びて
 小さなときめき感じながら
 今日を楽しく生きてきました

 少し大きく踏み出しました
 まだまだ何も思わないけど
 兎に角前に歩きだします
 右も左も気の向くままに
 そしてすこし見えてきました
 そこに異性を感じながら
 今日を楽しく生きてきました

 少し大股に踏み出しました
 まだまだ未熟と思いながら
 兎に角前に歩きだします
 右も左も気の向くままに
 すこし照れて恥ずかしいです
 今日を楽しく生きてきました

 だんだん大きく踏み出しました
 まだまだ好きと言えないけれど
 兎に角前に歩きだします
 右も左も気の向くままに
 貴女の存在感じながら
 今日を楽しく生きてきました

 やがてもじもじ踏み出せません
 貴女を意識し過ぎています
 兎に角前に行きたいけれど
 回れ右をしてしまいます
 嫌われたくないその思いです
 今日をあまり楽しめません

 やがて別れの時が来ても
 貴女の存在眩しすぎて
 兎に角少し勇気をだして
 少し言葉発したけれど
 騒音だけに掻き消やされて
 今日はとても寂しいでした




      結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2008-11-28 09:46 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

小さい頃は、役者さんになりたい・・・。と思いながら
何とはなしにここまで生きてきた。田舎のお百姓の
長男に生まれ、親の面倒を見るのだ当たり前の世界
で生きてきた。親の目の届く範囲で就職もしたし結婚、
子育てと生まれた場所を離れる事なく生きてきた。しかし、
今になって、人を楽しませたいとの思いが沸々と湧いてきた。
色々と思案の最中なのだ。残された人生を悔いなく生きる為に。




      結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2008-11-28 09:27 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

明日晴れるかなぁ・・・

 小さい頃によく思ったものだ・・・『明日晴れるかなぁ。』と
まあ~いまだに明日のお天気は、当然誰でもが気になる
所だが、特に明日が遠足や修学旅行だったりすると絶対
お天気になあれ~と願ったものだ。何故そこまでお天気に
こだわるのだろうか?雨は、昔から天の恵みとまで言われて
人間が生きて行く上に於いて欠かす事の出来ない『命の水』
なのに・・・。まあ~雨が降るとよけのまいの事、傘をさす行為
がどうしても伴ってしまう。更に気分の問題で爽やかな青空だ
とか好天に恵まれだとかお天気ならではの言葉で飾られる。
一方、雨の場合は、雨模様だとか雨宿りだとか内的な言葉で
飾られてしまう。恋人同志なら、たまには相合傘で楽しいかも
知れないが。とにかく明日は、『晴れるかなぁ。』の心境だ。






       結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2008-11-28 09:00 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

思いを歌に・・・


   心のままに(平成20年11月27日 作詞 茨木勝俊)




     心と心つなぐからには、
     裸の自分出して見せよう
     何も飾らず有るがままに
     そして歌おう思いに任せ
     君が好きだと
     ただそれだけを

     愛と愛をつなぐからには
     真心込めて自分を出そう
     どんな答え返ってこようが
     思いは一つ
     君が好きだと
     ただそれだけを

     もっと幸せつなぐからには
     何時も笑顔忘れないで
     ただ君が好き
     それを忘れず
     苦しい時も、悲しい時も
     ただそれだけを



       結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2008-11-27 17:18 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

何をすれば・・・

 世界規模の不景気の嵐が吹き荒れている。こんな時は、
どのように対処すればいいのだろうか?世の中は、本当に
不合理な事がまかり通っている。職業差別と言うか、正社員
とパート社員、派遣社員・・・。まず先に首を切られるのは、
何時も弱い立場の人間達なのだ。人間が人間らしく生きる
権利を憲法は保障している。しかし、その権利も本当に幸せに
なれる事まで保障しているのだろうか?何故、同じ仕事をしていて
パート、派遣社員という待遇の差が生まれるのだろう?まず、パート
社員なら、正社員と時間給を同じに設定すべきだし、派遣社員の場合
も同様である。そして、派遣社員の業種を設定すべきだ。製造業等の
技能職で働く人達は、そこから除くべきだ。そうでないと彼等には、何時まで
たっても夢や希望が見えてはこないのだ。同じ人間として生まれたのなら、
彼等と同じ立場に立って、生活設計を考えてみては如何だろうか!!



       結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2008-11-27 09:35 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

歌は心の支えにて・・・

 街を歩いていると何処からともなく聞こえてくるメロディーに
笑顔になったり悲しくなったり・・・。短編小説よりも短い文章で
綴られた詩が、メロディーが付く事で人を癒す存在へと変化す
るのだ。人は、感情を込めて歌われたその歌で自分自身の心
を激しく揺さぶられて勇気や元気、負けん気が湧いてくるのだ。
そんな歌が有る限り・・・。人は人らしく生きて行けるのだ。



     結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2008-11-27 09:16 | かっちゃんの一言 | Comments(0)