<   2010年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

気候変動・・・

 人間の愚かな行いが招いた結果なのか、今までの慣れ親しんだ気候が
少しづつ変化をしている感じがして来ている。折角、温かかったのに、
ここ何週間は、又、寒さがぶり返った感がある。お日様が顔を覗かさな
い日の多いことか。日本中で、おかしな天気に振り回されている。三月
に東京でも雪だなんて???野菜農家では、春野菜の出荷が思うに任せ
ないらしい。普通は、赤く熟れて、今までのこの時期なら当たり前の如
く出荷出来ていたトマト等がまだ三分の一くらいしか出荷出来ないらし
い。この影響は、今後益々ひどくなるに違いない。当たり前の事が当た
り前で無くなる・・・って凄く恐ろしい事だ。自然の大切さをまだまだ
気づかない大多数の愚かな人間は、この先どうなって行くのだろう?




    結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2010-03-31 09:15 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 桜咲く、四月の空は、まだ蕾かな
待ち遠しさが先にたち、ただただ、その日を見守りて
日々、その枝を眺めては、ため息まぢりのこの思い

 桜咲く、その日の空を思っては
心の動揺ただ静めたり、ただただ、その日を見守りて
日々、その日の天気を願わずにはいられません


  桜の花の咲く頃は、桜の様に散りたくて
自分の人生、重ねます。ただただ、その日を見守りて
日々、その情景が心の中を駆け巡ります



   結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2010-03-30 09:40 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

我々の使命とは・・・

 古代の昔から、権力闘争での戦争と言うか戦いは、太平洋戦争で日本が
負けるまで延々と続けられた。だから、その間の歴史を生きた人達にとって
戦争と言うか戦いの悲惨さは充分に熟知していた。しかし、戦後の日本は、
そのような戦争と言うか戦いは、皆無になってしまった。一時は、日本人は
平和ボケをしているのでは?と巷の噂になったぐらいだ。しかし、ここ最近
は、自衛隊の海外派遣とかで、少しづつでは有るが、身近な問題とは、なっ
て来ている。しかし、それも、自衛隊関係者とか医療関係者とか海外に駐在
しておられる方々の一部に他ならない。そう言った戦争の悲惨さを子々孫々
に伝えて行くのは、我々、今を生きる世代の課せられた任務かも知れない。
私の近くにそう言った体験談を紙芝居にまとめて地域の人々に伝えておられ
る方が居る。私は、まだまだ未熟者だが、そのお手伝いが出来たらと願って
いる。




     結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2010-03-29 08:02 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

昨日の船岡山は・・・

 昨日は、初めての八日市観光ボランティア企画を船岡山~薬師堂
市辺皇子~太郎坊~船岡山と言うコースを総勢25名の御参加下さっ
た皆さんと歩きました。所々で歴史解説を交えながら、井上製菓、
糠塚の里で、お饅頭や米パンを頂いていただきながらのワキアイアイ
とした雰囲気での一大イベントでした。皆さん楽しそうで本当に良か
ったです。




    結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2010-03-28 08:05 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 今日は、春晴れで凄く良い天気だ。それは嬉しい事だ。
何故なら、今日は、東近江市・八日市観光ボランティア
ガイド独自企画第一弾・船岡山~歴史を訪ねるコースを
多数の参加して下さる一般公募の方々を案内して回るの
だ。心が浮き浮きしても仕方が無いことだ。さて、八日
市周辺は、埋もれた歴史の宝庫でもある。少しづつでも
色んな方々に浸透していけばこんなに嬉しい事は無い。
さて。もう少ししたら出かけるか・・・。




   結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2010-03-27 07:30 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 本当にここ最近の天気は、う~ん、どうもってな感じなんですね。
もうそこまで桜前線が北上してきているのに。まだ、暫く、ここら
へんは待ちぼうけですかね。何時もこの時期になってくると彦根城
へ桜の写真を撮りに行くのが年中行事になってます。そう、桜と城
って凄くマッチングしているのですよ。琵琶湖の湖岸道路を車を走
らせながら湖水を眺めるのも良い時期なのです。なにせ琵琶湖の周
りには、桜が植わってる場所が非常に多いのですから・・・。




    結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2010-03-26 08:30 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

言葉の伝え方・・・

 言葉って伝え方によって一人歩きをしてしまう。だから大切な用件は、
出会ってから伝えることが望ましい。しかし、互いに忙しいから電話で
用事を済ませてしまう事の方が多いかも知れない。だったら、その伝え
た内容が旨く相手に伝わっているかを確認する事だ。軽い気持ちで言っ
たつもりが相手が真剣に捕らえてしまいトラブルになるって事もまま有
る。自分でもそんな経験をしているからなお更言葉の重みって言うのを
感じながら相手に伝えて欲しいものだ。大切な人なら絶対にだ。



  結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2010-03-25 08:50 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

人生旅がらす・・・

 旅から旅への旅がらす
右かと思えば又、左
行き先知らずのその場しのぎ
気分任せのいい加減旅
明日は明日の風が吹き、今日の気分で一休み
ままよままよのその日暮らしが染み付いて
どうせやるならとことんやると
身体任せの人生旅は、まあ~良いかで決まりです





  結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2010-03-24 07:34 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

川は流れる・・・

 川は川の流れに沿って水が流れる。
真っ直ぐであれば真っ直ぐ流れ、グ
ニャグニァと曲がっていればその通
りに流れる。その川の流れは、予め
付いた筋道通りに流れるのだ。その
筋道から脱線する時は、大雨や台風
の時にだけ脱線する。人の一生もそ
うかも知れない。親の期待通りの道
を歩み期待通りの活躍をし・・・。
しかし、その栄光も、一度、挫折の
道を歩みだしたらどうなるかは歴史
の示す通りだ。私見たいにもともと
脱線ばかりしている人間から見たら
輝かしい歴史は羨ましいばかりだが、
その先の歩みはどちらが良いかは判
らない。



     結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2010-03-23 08:18 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

卒業式・・・

 幼い頃は、卒園式や卒業式ってその園や学校との別れだけを思って
いたが、今、振り返って見ると、それぞれの年代への決別って言うか
少しづつ大人になっていくって事なんだなと理解できる。どんなに親
しい先生とも別れなければならないけれど又、その先には、違った出
会いが待っている。それぞれの出会いの中から自分自身を磨きながら
大人への階段を駆け上がって行くのだ。その節目節目が小学校であった
り中学校であったり高校、大学となるわけだ。その節目節目を大切にし
ながら自分のこれからの道を見つけて行くわけだ。だから、その節目節
目に卒業って言う儀式が存在する訳なのだ。新たなる自分探しの道は、
卒業から始まるって言っても過言ではない。そう思う。



   結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2010-03-22 10:15 | かっちゃんの一言 | Comments(0)