<   2011年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

春の暖かさと・・・

 春がやってきた。ようやくの如くやってきた。しかし、その春は、何故か寂しい。何故か悲しい。何故なのかは黙っていても判ってる。それでもその春に向かって進んで行かなければならない。それが生きるって事なのだから。生きるって事は、物凄く厳しい事なのだ。その厳しさを乗り越えなければ生きるって証を勝ち取れない。だから、もがき苦しみながらでも生きて行こうとしてるのだ。前を向けば遥かな道が見えている。その道の向こうを見極める為に生きているのかもしれないね。



     結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2011-03-31 08:37 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 今は、何も見えないが明日はきっとやって来る。
今は、風はやんでるが明日はフォローの風が吹く。
今は、雨も止んでるが優しい雨が降るだろう。
今のままでいい訳は無く、今を一歩進めよう。
希望の光は少しずつ少しずつやってくる。
今に大きなうねりとなりて、皆の前にやってく。
大きな大きな心のうねりとなりて、皆の前にやってくる。
だからで繋ぐ手を手を重ね明日の二歩を歩むのだ。
未来に繋ぐ希望の手と手、我が息子や我が娘と更に重ねて歩む出のだ






    結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2011-03-30 13:55 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 さあ~爽やかな目覚めだ。朝が上天気で気持が良い。これからがお百姓のシーズンだ。だから田植えをするまでの下ごしらえをしなければならない。秋の刈り取りから放置していた田圃を撹拌して畝を立て、水を入れて畝を壊して平らにする。田植えの2~3日前には田植えし易いように均等にならすのだ。そこまでの作業を1ヶ月の間に一挙にやってしまうのだ。さて、そろそろ作業にかかる準備をしますかね。



    結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2011-03-29 08:43 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

共に語ろう。・・・

 我々、東近江市・八日市観光ボランティアガイド協会では、来られるお客様に対して喜んで帰って頂く為の心に残るおもてなし方法として紙芝居を作成している。その紙芝居の中身も民話や歴史物の他に現代の事も書いて見ようと考えている。色んな事を共有して、更に良いお付き合いが出来れば尚良いと思う。その為に出来る事をどんどんやって行くつもりだ。まあ~待っていて下さいな。



    結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2011-03-28 12:56 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 生きるって素晴らしい事だ。そしてそれが大勢の家族なら尚更だ。昨日のテレビを見ていたらその大勢の家族の生きざまがナマナマしく映し出されていた。家族の為に出来る事。又、家族だから出来る事。それらの事が実体験で親から子へ、子は上から下へと順に受け継いで行っている。それらの家族が一致団結して自分達の生活を守っている。それぞれの生き方は有るだろうがこんな生き方も大変素晴らしいと思った次第だ。何でも守るだけではなく攻めて行かねば活路は開けないって事かも知れない。



      結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2011-03-27 09:13 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

あれれのれ・・・

 あらら~もう三月も押し詰まったのに雪が降っています。あれれのれ~って感じですよね。こんな事が起こるなら4月の桜の開花も遅れるのですかね?うぅ~寒って震えながらの作業をしています。中々、寒さを凌ぐ方法って、ヤッパリ電気だよりなのでしょうか?災害が起こって初めて気付く事って有りますからね。起こってから色んな事に気付かされて食料の備蓄とかされてる方が多数居られるそうですがその事も何か考えさせられます。今、考えなければならない事って何なのでしょうか?自分達の身を守る事も大切ですがまずは、被災された方々に救援物資を隅々まで行きわたらせる事ではないでしょうか。折角、増産してくれている日々の生活必需品を買い占めて災害された方々が更に厳しさを強いられてはなりません。僕が、私が、出来る事から応援して一刻も早い復興を願いましょう。宜しくお願い致します。



     結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2011-03-26 08:31 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

お元気ですか?・・・

 小さな一枚の御葉書が舞い込んで来ました。『お元気ですか?』その1フレーズにあぁ~気にかけて居てくれたんだと嬉しさが込み上げて来ます。あまり長々と書かれた葉書では有りませんでしたがその事の持つ意味の方が大きかったと思います。中々遠く離れてしまった友達との繋がりって中々お互いの近況を逐次報告はしあっていませんからこんな葉書を貰うと嬉しいもんです。そして、若かりし頃の共通の思い出が今の様に蘇って来るのです。あの時のあのままの顔で・・・。



    結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2011-03-25 09:00 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

勇気を持って・・・

 何をするにしても自分から情報を発信して行かないと相手には伝わらないのだ。その為にはハッキリと自分の意思を相手に伝える事だ。その事が出来なければ前には進めないと言う事は経験則からもハッキリしている。恥ずかしいからとかで済ませる問題では決してない筈だ。何故なら、その発言には自分の一生が懸っているのだから。どんなたどたどしい言葉や態度でも良い誠心誠意を持って相手に向き合って自分の思いを伝える事だ。結果は、二通りの答えしかなのだから。失敗したら又、一からやり直せばいい。それだけの事だ。


     結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2011-03-24 08:24 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

空に輝く星となれ・・・

 空は何時も見つめてる。にっこり笑って見つめてる。静かに静かに見つめれる。どんな些細な事だってじっくりざっくり見つめてる。悲しい時には大粒の涙を溢れさせ、嬉しい時には輝く笑顔で答えてくれる。そんな大空に何時かでっかく輝ける一番星になってやる。


   結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
  
[PR]
by br-hana | 2011-03-23 14:43 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

花咲く娘達よ・・・

 空には春の元気雲、木々には可憐な桜咲く。小川にはさらさら水流れ、山々は朝の陽光を浴びてキラキラと。あぁ~青春真っ盛り。歌を歌えば小鳥も共にピーチクと、あぁ~我が町の可憐で笑顔な乙女達よ恋の花を咲かせよう。色んな出会いを体感し色んな異性と語りあい、心の通じ合う良い人を見つけて欲しいと思います。


  『春が来て、薄桃色の、恋が咲き、山に野原に、手造りの味』



      結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2011-03-22 09:43 | かっちゃんの一言 | Comments(0)