<   2016年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

家を建てて早・・・

 家を建ててからあっという間に10年を越えましたね。その時に揃えた電化製品も次々と新しいのに変わっています。本日も、廊下の電灯が、一斉に消えました。早速、電気店に出向いて電球を買ってきて交換しなければなりません。さて、次は、何かな・・・。とか、色々と考えますが、家を維持する事って中々大変ですね。何故なら、次々と何処かが傷んで来ますから。ひょっとしたら賃貸住宅の方が、維持費が少なく済むから楽なのかもしれません。年老いて行けば、家の周りの雑草の始末も大変になりますものね。あぁ~大変だ大変だ。



   結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2016-06-30 07:00 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

次なる目標・・・

 今は、神社巡りに精魂傾けています。そして、次に目指したいものは書画なのです。自分の好きな一輪の花などを書いて、そこに言葉を添える。そんな無茶な事が頭の中にこびりついています。でも、やりたいのです。絵を書くのも字を書くのも全部下手くそです。まあ~情けないくらいの・・・。それでも思いだけはあります。絵心も字心も小学校低学年レベルではないでしょうか。それでも何とか考えて行動に移したいと願っています。もし、何らかの進展が有ればご報告しますね。



   結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2016-06-29 07:10 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

奈良の都の・・・

c0157523_7595096.jpg
c0157523_7593144.jpg
c0157523_7591398.jpg
c0157523_7585770.jpg
c0157523_7584052.jpg
c0157523_7582253.jpg
 昨日は、友達と二人で朝からカンナムスパイダーを飛ばして一路・奈良の都を目指しました。天理でラーメンを食べ、廣瀬大社・橿原神宮・石上神宮へと御朱印帳を持っての旅は、続きました。遠い昔の息吹を感じながら玉砂利を踏みしめて・・・。昔を懐かしみながらの心の清々しくなるこの気持ちは、これからも大切にして行きたいと思って居ます。
[PR]
by br-hana | 2016-06-28 07:48 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 たまには良いもんですよね。回り寿司も・・・。久しぶりにお腹一杯に食べましたね。でも、本当に休みは皆さん寿司を食べに来られるんですね。1時間待ちですかってギヨッとしました。でも、皆さん辛抱強く待っておられるんですね。中々順番が来ないから店内で家内に待たせて孫と二人で車の中で待機していました。ようやく家内から連絡が来て、席の確保が出来ました。早速、好きな物から順に選びました。久しぶりの寿司は、美味しかったです。まあ~孫も沢山食べました。



   結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2016-06-27 07:06 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

君への風・・・

  真中(まなか)の町から湖(うみ)越えて
 届けて欲しいこの思い
 君奏でたる
 音色に乗せて
 山川陸と飛んで行く
 落ちたる先に真心込めて
 愛と一文字書きました


  田舎くさいと言われようと思いは空を飛んで行く
 一直線にこの思い
 君住む町へ
 声音に乗せて
 こだまのように届いてと
 遙かに遠くを見ています
 好きと二文字書きました



   結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2016-06-26 07:36 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

友達の話を聞いて・・・

 友達、その友達は、色んな対応が揃っていれば、こんなにも楽しい事は無い。どんな会話も成り立つ友達程嬉しい事は無い。溜まった愚痴も言えて、きわどい質問にも嫌な顔すら見せずに答えてくれる。そんな友達程有難いものはない。又、その友達は、よく似た性格で物事をいとも簡単に一刀両断出来るタイプなのだ。そこに迷いはないのだ。その面でも凄く気が合う。皆さんも色んな友達を作ってお互いの明日に向かってお互いに励みにしようではありませんか。そう思いました。感謝!!



    結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2016-06-25 07:59 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

明日の風・・・

 中々開けない展望、どうも社会全体が重苦しい。何故何だろうと思う。でも、正直に言えるのは未来の希望が見えないのだ。今まで当たり前で有った事が中々出来ない世の中になってしまった。団結力もそぎ落とされた感じがしてならない。何かが足りない。そう思うのだが・・・。どうしたらいいのか試行錯誤の毎日だ。でも、中々良い考えはまとまらない。でも、考えるしかない。どうするかを。



   結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2016-06-24 07:15 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 あぁ~とめどなく降る雨よ
どれだけ降れば気が済むのかな
空を眺めて嘆いても
やみそうな気配を感じられず
あぁ~どうしようと思うだけ
降らなければ気になるし
降っても気になる雨なのだ
雨、雨、雨なのだ



   結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2016-06-23 06:50 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

信長・下天の夢・・・

 天下の英雄・織田信長を題材にした宝塚歌劇・織田信長・下天の夢を昨日、友達のおばさまと見て来ました。まあ~阪急電車の宝塚駅を降りると宝塚大劇場まで人の道がず~っと連なっていました。劇場に到着して早速劇場内に入るとまあ~と叫んでしまいたい程、おばちゃま、おばちゃま、おばちゃまでした。凄い雰囲気に圧倒されながらもお芝居の始まるまでまっていました。開演は、丁度11時スタートでした。終わったのは12時半ぐらいだと思います。最初から最後まで息つく暇もなく舞台に見入ってしまいました。織田信長の時々の決めポーズは、かっこよかったです。感動・感動・感動でした。



    結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2016-06-22 06:55 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

   あれから3年・・・

 さよならから早37年が経った。昨年は、中学校の同窓会が有った。そして、中学三年生の時の片思いの女性と出会った。今だから言えた、その当時の気持ち。でも、言わなかったら良かったのかも知れない。何故なら、37年の時の流れは、昔の思い出なんか霞のようなものなのだ。なんも告白してキュンと来なかった。色あせた思い出は、やっぱり誰にも語らずに胸にしまって置くべきだった。悲しいかなそれが現実だ。悲しいかな、悲しいかな、悲しいかな。

さよなら・・・言ってしまえば簡単な言葉なんだろうが、男って未練たらしい生き物だとつくづく思う。若かりし頃の初恋の人の面影は、幾たび歳を重ねようとも己の瞼の裏に今でもくっきりと当時のまんまの総天然色で浮かび上がらせることが出来るのだ。恋が、叶っていたらその記憶も薄らいで行くのかも知れないが、片思いのまんまの恋なんて本当に切なすぎて言葉に言い表せられない。でも、何度でも心の叫びは上げられる。『好きだ~。』と。


人生に終わり何て無い。自分で早くも諦めるから終わりになるのだ。悔しくて辛くて悲しい思いを抱き続けるくらいなら思い切って告白してあっさりと降られるのが良いかも知れない。中々その決断に至るまでの葛藤は、思いの他深いかも知れない。本当に好きな人の目の前に立って『好きです。』って告白する勇気ある行動が出来るかどうか・・・。胸の中がかきむしられるくらいに悩みに悩んで、ようやく1歩前に出る決断が、下せるのだ。そんなに苦しい思いをするなら恋なんてするなと言われるかも知れないが、好きなものは好き。それ以外の何物でもない。誰でも幸せになりたいと思って行動するが、可能性は、余りにも低い。だからこそ初恋は、成就しないと昔から言われているのだ。それでも言わねば前に進めない。  さよならから始まる恋も、告白してこそ始められる次なる恋なのだ。そう~思う。


   結婚相談所滋賀 ブライダルHANA

 

[PR]
by br-hana | 2016-06-21 07:00 | かっちゃんの一言 | Comments(0)