人気ブログランキング |

浅井三姉妹(その6)・・・

 一番、母のお市の方に似ていたと言われる茶々・・・。妹のお江やお初
は嫁ぎ、母の敵となった秀吉の側室にならなければならなかった自分の運
命をどのように思っていたのだろうか?天下様の側室になれば天下様のお
子を産む事で次の天下を取れるとまで思ったのだろうか?この時代には、
色々な書物が後世に残されたいるが、豊臣の次に天下を治めた徳川家が自
分の家の悪い事を敢えて後世には残さない事ぐらい誰が考えても判る事だ。
我が子・秀頼の為に神に祈り、仏に願い・・・。豊臣家の安穏を考えて
徳川との戦いでは、大阪冬の陣では、徳川の心を信じて和睦までした淀殿
であったが、その平穏もつかの間の安らぎでしかなかった。滅びゆく運命
の者への歴史の仕打ちは、凄く残酷である。豊臣の血を根絶やしにしなけ
れば生きて行けないのが『戦国時代』だったのだからその結末は当然なの
かも知れない。




    結婚相談 ブライダルHANA
by br-hana | 2009-09-27 12:43 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

日々の感じた事を書いて行きます。


by かっちゃん