握り飯をほうばりながら・・・

 後2週間ほどしたら田刈りの時期となる。何か、年々この稲を刈り取る時期が、
早くなって来ている気がしてならない。まあ~私の家は、飯米農家だから、家で
食べる分だけしか作っていないからあっと言う間に稲の刈り取り作業も終わって
しまう。たった1日仕事だ。その稲の刈り取りの時の楽しみが、家族で味わう外
での昼食となる。朝早くから作ってくれた握り飯とおかずとを皆で頂くのだ。外
の空気を吸いながら味わう握り飯の旨いって言ったらない。だから、この時期は、
毎年の如く握り飯が登場してくれるのだ。そして、コンバインで稲を刈り取りな
がら飲む水筒の冷やしたお茶も又、旨い。汗をかきながらの作業だからそのひゃ
っこいお茶が喉を通る感触がたまらない。そんなこんなを感じながら一挙に作業
は終了してしまう。そして秋が深まれば、その取れたての新米を味わう事が出来
るのだ。艶々したお米の粒を見た時の感想は、確かに美しいと思う。



    結婚相談 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2010-08-31 08:19 | かっちゃんの一言 | Comments(0)