人気ブログランキング |

晩秋の心の中に君ぞ住む・・・

 秋って言うのは何故物悲しく心を揺さぶるのでしょうか?それは、新たな芽吹きを待つ為の試練なのかもしれませんね。人は人を恋し、そして失恋の悲しさに涙するのです。その涙を幾たびかこぼす事になるのでしょうか?それは測り知れません。それでも人は人を恋するのです。この事は、動物社会の常識でも有る訳ですから・・・。恋をして恋から愛へと進展し、やがて結婚・・・子供が生まれて親となりその子が巣立ち、爺さん婆さんとなる。その繰り返しが人間社会を形成しているのです。それぞれの過程で悩み子供としての苦労、親としての苦労、爺さん婆さんとしての苦労を味わうのです。春から夏は活発で秋から冬は悩みから解放への過程なのかも知れません。その秋に流した涙は、又、新たな恋を引き寄せてくれる筈です。それでも過去の恋が忘れられずに涙を流す事だって有るのです。


    『晩秋の、我心には、君ぞ住む、流れる紅葉、その先ぞ曇りて』




     結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
by br-hana | 2010-11-30 09:30 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

日々の感じた事を書いて行きます。


by かっちゃん