秋に感謝の舞を舞う・・・

 秋。その一言の響きは、何にも勝るものなのだ。木々が高揚し、草花は、色とりどりの花を付け、鳥は歌い川魚も悠々と泳ぐ。そして、我々人間は、その優雅さに酔いしれる。舞えや舞えって気持ちがどんどん高まって来て、心は、物凄く解放される。その自然の豊かさの中に居ると、まるで母なる胎内に居るが如くに心は、癒しの世界へと誘われる。夢や希望は、膨らみ、人間らしさや豊かな心の落ち着きを取り戻せる。

  『秋ならば、奥の細道、旅支度、木々の色付き、人のぬくもり』


    結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2011-09-24 08:49 | かっちゃんの一言 | Comments(0)