人気ブログランキング |

武士の国・・・

 昔は、それぞれ国(県)を代表して統治していたのが戦国大名であった。その主君と呼ばれる彼らには、忠義の家臣が居て、それぞれが話し合いながら国を豊かに強国にする為の協議を行っていた。最終的な判断は、主君である。主君が、暗君で有れば当然の如く、国は滅んで行くばかりである。今の日本国は、如何ばかりであろう。国を動かしている人たちの目は、一体何処を向いているのだろうか?国を富ませ、領民を幸せに導く為の努力を武士に学ばなければならない。

もののふ
『武士の、思う心の、我が忠義、領民ありて、主君ある』






      結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
by br-hana | 2013-07-09 08:25 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

日々の感じた事を書いて行きます。


by かっちゃん