好きな夢を追いかけよう。・・・

 誰にでも小さな頃からの小さな夢があるだろう。そう~私にも小学校の高学年の歴史の時間が、大好きだったから平安時代から鎌倉、室町、安土桃山、江戸時代、明治の初期にかけての時代の移りかわりゆく時の流れを追いかける(読書)のが、凄く楽しかった。その時代は、貴族社会の中に初めて武士が登場して、延々江戸時代末期まで武士の時代で有った。そんな時代から神仏のご加護を得るために沢山の神社が造営されてきた。そのきらびやかな朱の文化は、素晴らしく絵になるのだ。日本の津々浦々を回りながら御朱印帳に記帳して頂きながら、その時代の息吹に触れるって最高な楽しい趣味なのだ。そんな楽しい趣味との出会いは、前段でも述べたが、小学校高学年の歴史の時間だったのだ。感謝。


    

[PR]
by br-hana | 2017-05-02 07:40 | かっちゃんの一言 | Comments(0)