戦後は、遠くなりにけり・・・

 戦後と言う言葉は、本当に遠く感じられる。でも、今ほど、戦争と言う言葉の重々しさを感じてしまうのは何故だろうか?この世に人類が現れて以降、戦いの歴史は、継続されていく。誰かと戦わなければ生きて行けなかった時代背景もあるが、人間も所詮は、下等動物なのだ。どれだけ知恵が有ろうともこの世から争いの種を消し去る事何て出来ないからだ。たとえ夫婦と言う小単位でも喧嘩は無くせない。お互いに自分の価値観が有り、そこまでの妥協は許せないからなのだ。それが、喧嘩となり大きくなりすぎて戦争を引き起こす事に繋がるのだ。誰でもが持っている欲望と言う塊が爆発した時には誰にも制御何て出来ない。お互いにどちらかだ降参するまで激烈な戦いは、終焉を迎えない。戦後は、遠くなりにけり、去れども戦いの種は、何処彼処でくすぶり続けている。悲しいかな人間の性なのだから仕方がない。


   

[PR]
by br-hana | 2017-05-15 08:20 | かっちゃんの一言 | Comments(0)