寸劇や紙芝居の出前・・・

 昨日は、滋賀県平和祈念館の紙芝居・人形劇・寸劇グループの定例会が、終わってから何人かで次の出前の野洲市の○○まで現場の下見に行って来ました。寸劇の出前ですから下見をして舞台の配置を確認しておかないと当日にてんてこ舞いしてしまいます。背景を張る為に壁にはピンを使えそうです。照明の点けたり消したりもスイッチの位置が良いポイントに有りました。出演者が、待機する所や舞台から下がる時の控えもパーテイションを貸していただけますから安心です。東近江市からはちょこ1時間くらいはかかりそうです。結構広い場所ですから安心して行けそうです。ここ最近は、ずっと出前が入って来ています。忙しい1年になりそうです。


     

[PR]
by br-hana | 2017-05-18 07:26 | かっちゃんの一言 | Comments(0)