癒しの漬物を・・・

 我々日本人は、朝と言わずお昼でも夜でも食事時に漬物さえあれば何も他は要らないと思います。まあ~小さい頃からお味噌汁と漬物くらいしか食事時には出て来ませんでした。だから今でも熱々のご飯と漬物さえあれば大満足なのです。何は無くとも満足なのです。漬物には沢庵漬けからおなすの漬物やキュウリの漬物等々漬物に出来ない食材など無いかもと思う程に種類は豊富です。熱いご飯を一口頬張った後に大根の漬物を1つ取って口に入れて噛んでいくとジュワーと口中に美味なる好みの味が広がって行きます。そんな漬物が有るお陰で朝夕のご飯の時間が、物凄く楽しみなのです。お肉やハンバーグや餃子が無くても全然大丈夫なのです。でも、絶対に無くてはならないのが漬物なのです。日本人の心の味と言いますか、何時までも大切にしたい日本人の魂の味なのかも知れません。


   

[PR]
by br-hana | 2017-05-23 07:33 | かっちゃんの一言 | Comments(0)