人口減少社会・・・

 人口減少社会、その要因は色々有るだろうが、我々庶民は、何時まで経っても苦しい立場だ。やっぱり人に使われる立場より使う立場である使用者側に立たねば良い暮らしは出来ないのだろうか?政治が悪いと言うけれど、たとえ使われる側であっても成功している人も数多くいる。さて、我々とどこが違うのだろうか?何を持って何を考えて行動しているから成功への道を歩めるのだろうか?生まれてからすぐに両親の敷いてくれたレールに乗っかって上手く上昇カーブに乗って成功への道を歩み続ける方々が多数おられる。その逆に家が貧しくても苦学の道を歩んで成功への歩みを辿られる方々も多数おられる。そうなのだ、自分自身の強い意志と行動力があれば何とかなりそうな気がしてくる。強い行動力と強い意志を誰もが全て持てる訳ではない。大多数の人たちは、途中で妥協してしまいがちだ。確かにしあわせの道を見つける事は難しい。そんな根性も無くなったのかも知れない。それが端的に表れて来ている現象が、人口減少なのだと思う。人間社会も長きにわたり続いてきたが、未だに人類の全てが幸せを享受できる世の中なんて見つけられていない。もう~何千年も人として生き続けているにも関わらず・・・。


   

[PR]
by br-hana | 2017-06-19 07:01 | かっちゃんの一言 | Comments(0)