○○○への出前紙芝居・・・

 昨日は、お昼から東近江市能登川の○○○へ紙芝居の出前に行きました。『干しいもとお母さん』『おさむ少年物語』『僕のミヨちゃん』の3作品です。皆さんに大きな画面で見て頂きたくて、プロジェクターにてスクリーンに大きく映してお話を展開して行きました。こちらは二人で掛け合いをしながら物語を読んで行きました。皆さん熱心に見て下さりました。その後は、全員で歌を歌いました。そして、全員で3時のおやつをしました。20名程度の皆さんの大半は、女性でした。男性は、たった2名でした。この現状を顧みて・・・。我々男性の存在感の薄さに激しく動揺しました。我々は何の為に生きて、又、何の為に死んで行くのでしょう。我々は、女性から沢山のエネルギーを搾り取られて皴枯れて死んで行くのでしょうか?悲しいかな男と言う存在よ。そう~思って帰宅の途につきました。



    

[PR]
by br-hana | 2017-06-21 07:04 | かっちゃんの一言 | Comments(0)