大粒の雨が降り続けば・・・

 まあ~何と言う事でしょう・・・。急に天から大量の雨が降って来ました。それも物凄い大粒の雨が・・・。ここ最近の雨は、恐ろしいバケモノと化しています。その一時雨の性で日本中で雨による豪雨災害が発生して大変な苦難を味あわされています。これは、今までの人間活動に性なのでしょうか。余りにも豊かな生活を享受し過ぎて自然の豊かな実りを侵し続けて来た大禍なのでしょうか。こんな時には何時も思い出されるのが『平家物語』の一説です。"祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす おごれる人も久しからず ただ春の世の夢のごとし たけき者も遂には滅びぬ 偏に風の前の塵に同じ "
そう~おごれる我々には没落の道しか残されていないのです。悲しいかな・・・



     

[PR]
by br-hana | 2017-07-18 08:49 | かっちゃんの一言 | Comments(0)