涙雨と人は言うなり・・・

 人の人生は、自分では決められないと言うが、それでも日々生きていれば色んな出来事の巻き添えを食らって儚く亡くなる方々もいる。思いもよらぬ事で自分の人生を絶たれてしまい、その方のこれからの人生を思う時、涙を禁じ得ない。それ以外にも仕事で生き詰まり、学業・交友関係などで生き詰まり・・・。生きるべき人生に終わりを告げる人も居る。  生きてることのしんどさをどう克服すればいいかは人それぞれであるが、人の死と向き合う時、その人の在りし日の姿を思い浮かべれば数々のご恩を頂きながら生きて来た自分の人生を振り返り胸を締め付けられるものがある。そんな大切な人を送る時降る雨を。『涙雨と人は言うなり。』色々とお世話になりました。 感謝。


    

[PR]
by br-hana | 2017-07-30 07:51 | かっちゃんの一言 | Comments(0)