来年の稲穂確保・・・

 昨日は、農業法人の理事長に頼んでおいた稲を引き取りに行きました。その稲穂を半分に押し切りにて切断して来年のお祭りである小祭りや恩田祭、新嘗祭に使用できるように藁すべを手で取り除いて仕上げて行きます。来年の副氏子総代の方と色々と神社の行事について会話しながら1つ1つ丁寧に米の表皮を剥いて行きます。まあ~二人で色々と会話しながらの作業ですからお祭り行事用に一つづつ束にして4個こしらえました。後は、自然に乾燥させながら黄色く乾くまで・・・。これで来年の稲穂は、確保できました。これから年の暮れまで色々と来年に向けての準備をして行きます。さあ~1つ、来年に向けての準備が終わりました。


   

[PR]
by br-hana | 2017-09-22 06:53 | かっちゃんの一言 | Comments(0)