あぁ~神様・・・

 日本人のそれぞれの心の中には必ず神様がいる。その神様とは日本固有の自然神なのだ。岩にも宿るし、木や川や山や何から何まで我々が崇めたら神様なのだ。元々日本と言う国は神様の国だったのだ。仏教もキリスト教も後から入って来た宗教なのだ。神様とは自然神だから誰でも気持ちさえ有れば拝めるから良いのだ。だから日本中の何処に行っても神様と言う存在は、居られるのだ。大変に有難い事だと思う。今日もお宮さんの前に落ちた落ち葉を掃除していたら若い女性の方がお参りに来られた。そんな感じで、神社とは誰もが気軽にお参りできる心の癒しの世界なのだ。本当に有難い存在なのだ。


    

[PR]
by br-hana | 2017-11-17 08:18 | かっちゃんの一言 | Comments(0)