何時までも健康で生きて行く為に・・・

 人は、誰でも日々健康で有りたいと願っている。それでも自然と、何時の間にか歳を重ねて老いて行くのは、自然の摂理なのだから仕方のないことなのだ。それでも病気をせずに何時までも快適に快活に過ごしたいとは誰しも考えて行動しているのだが、段々と無理の効かない身体になってくる。だからこそ日々の運動は、本当に大切だとは判っているのだが、中々運動するって言う事に対して億劫になるのが年老いた性なのかも知れない。確かに60才を越えて70歳に近づいてくると・・・。さてさてこれからの自分の健康管理を如何にして行くかを自分自身の思いも込めてじっくりと考えて見たいものである。


   

[PR]
by br-hana | 2018-04-12 07:25 | かっちゃんの一言 | Comments(0)