自然の猛威は、まだまだこれから・・・

 我々人間生活の自然に与える影響は、とんでもない所まで来ている。その大きな影響の要因の第一は、地球に住んでいる我々の総人口が、半端ない数まで来ていると言う事なのだ。73億人って数自体が、我々の想像を遙かに越えている。その生産活動の影響が、計り知れないと言う事も理解できるだろう。我々が生きて行く為には沢山の食料が確保されなければならない。確保するにはその食料を作る為の場所が居る・・・。場所を確保するために沢山の森林は、切り倒されて開拓されて行くのだが、その結果、洪水などの被害を食い止める防波堤の役目をしていた事が、無になって被害を大きく拡大して行くのだ。大阪や東京の大都会では一端事が起これば甚大なる被害に繋がるのが今の現実である。そう~ライフラインは、都会こそ脆さを露呈しやすいのだ。我々人間が、自然を相手に万全なる対策などあり得ない。それでも何とか被害を最小限に食い止める努力なら可能かも知れない。英知を絞って難題と向き合いたいものだ。


  

[PR]
by br-hana | 2018-07-06 07:09 | かっちゃんの一言 | Comments(0)