八幡神社の木々たちは・・・

 我々建部堺町の大先輩たちが、丹精込めて植えて下さった杉やヒノキなどの大きな木々は、今般の大型で強力な台風の前では悲しいかな民家やそこに止めてある車などへの加害者となる危険性が、昔とは比べ物にならないくらいに拡大しています。その為のは、その被害を未然に防ぐために伐採もしくは今の大きさを半分くらいに切り落とす作業が必要となります。本当に悲しい事ですが、致し方ありません。今までは夏の暑い盛りでも直射日光から我々を守ってくれる優しい存在でした。そう~我々の憩いの場で有ったのです。それが、どうしてこんな悲しい結末を迎えなければならないのでしょうか?やりきれない思いで一杯です。


   

[PR]
by br-hana | 2018-10-02 06:50 | かっちゃんの一言 | Comments(0)