人気ブログランキング |

ラブソングを貴女にパート2・・・

 眼に浮かぶ、君の優しさ、美しさ。
それは、1枚の年賀状から始まった。
  『明けましておめでとう。
   今年も宜しくお願いします。』
筆で書かれた彼女の美しい文字。
知性溢れる彼女からのお年玉。
僕は彼女に何を代えそう。
そう思ったままの僕でした。
何時か彼女にこの歌を。
心を込めて歌いたい。
 “赤い夕日が・・・高校三年生、僕ら
離れ離れになろうとも、クラス仲間は、
何時までも”
by br-hana | 2008-01-24 21:41 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

日々の感じた事を書いて行きます。


by かっちゃん