人気ブログランキング |

義の為になら・・・

 平安時代から江戸時代にかけて、武士は、
主人の為に義を果たして死んで行った。
 その、義とは、一体何なんだろう?
主人から拝領した土地で、家族と家来を
養い、主人に何事か有った場合は、身を
挺してお守りする。その為には一命を
賭しても構わないまでの固い主従関係
で結ばれている。又、本人が死んでも
倅が居れば家名をつがせるように温情
を見せる。だから、家来も必死で働く。
 そんな関係を『武士道』と言い
江戸時代末期まで延々と続く事となる。
 さて、今の時代を考えれば・・・
親子でも他人と言うし、何故、親の
面倒を子供がみなければとか・・・
 一体、今の教育は、『他人排他道』と
でも、呼ぶのだろうか?





    結婚相談 ブライダルHANA
by br-hana | 2008-04-05 13:33 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

日々の感じた事を書いて行きます。


by かっちゃん