人気ブログランキング |

2008年 06月 08日 ( 3 )

御田祭り・・・

 昔から、田舎には、一村一神社・一寺が必ずある。
そこに住んでる住人は、農業で生計を立てている人
の集合体と言っても過言では無かった。まあ~今は、
大半の人が田圃は人に作ってもらい、サラリーマン化
してしまったが・・・。
 その村の神社では、一年間に節目節目に色々な行事
が組み込まれている。全て、五穀豊穣を祈願し、自分達が
幸せに暮らせる為に神様の力をお借りしようと思う里人の
厚い信仰心から湧き起こった・・・だと考える。
 



     結婚相談 ブライダルHANA
c0157523_13365911.jpg
c0157523_13371113.jpg

by br-hana | 2008-06-08 13:37 | かっちゃんの一言 | Comments(0)
 人間は、しんどい時や病気になった時、何かに頼ろうと
する。仏教・キリスト教・イスラム教・・・。
 しかし、本当は、一人一人の心の中に神様はいるのだ。
辛い時や悲しい時に一番大切な人の名前を叫ぶでは
ないか。例えば、第二次世界大戦の時等には、死ぬと覚悟を
決めた時に『お母さん』と・・・。
 そう、胸の中にしまい込んだ大切な人は、人生の岐路に
立たされた時に思わず叫んでしまうのだ。それが、本当に
大切な自分にとっての『神様』ではないだろうか!!

     


       結婚相談 ブライダルHANA
by br-hana | 2008-06-08 13:17 | かっちゃんの一言 | Comments(0)
 年金が減額されたとか後期高齢者制度が出来た為に
生活が苦しいとか・・・問題が山積している。
 でも、今のままの現状を何とか明るくしていくには、
何が欠けているかを考えてみた人はいるのだろうか???
 我々の父や母等は我々が働いて来た御蔭で年金として
貰う事が出来ている。所が、我々が年金を貰う段階になって
みるとその制度を支えるべき若い世代の人口がどんどん
減少してきている。何故なら、どこの集落をみても有り余る
程の独身の男女が平然と生活をしている。そんな彼等が
そのまんま独身で終わってしまうとこの国は滅びるしか
ないのだ。沢山の子供達が元気にはしゃぎまわる何年も前の
時代を振り返って欲しい。家庭は活き々として活力に溢れ仕事を
すればするだけ給料も上がり・・・豊かさを満喫出来ていたはずだ。
 しかし、今は、若い世代が減少し、何かどこの集落をみても大人世代
ばかりで寂しい。我々、仲人(結婚相談所)も頑張るから彼等を私達の元へ
導いて欲しい。それが日本が今後も元気になる特効薬ではないだろうか!!



     結婚相談 ブライダルHANA
by br-hana | 2008-06-08 12:59 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

日々の感じた事を書いて行きます。


by かっちゃん