人気ブログランキング |

2008年 07月 07日 ( 2 )

 親と言うものを考えてみたい。
 毎朝、起きてくると、『おはようございます。』の
 挨拶で始り、朝食での会話をしながらの子供の
 状態の観察。(風邪を引いていないか。食欲はあるか。)
 そして、『行ってきます。』となる。毎日の子供の行動を
 観察していたら何時もと違う所が発見でき、どうしたの
 と聞いてあげる事が出来る。何時も明るく元気な親で
 あれば、子供も気楽に悩みを打ち明ける事が出来る。
 何でもそうだけど、悩むから答えが導きだせるし、成長
 もするのだ。どんどん悩めば良い。悩むからこそ問題点が
 浮き彫りになり解決の糸口が見つかる。そうして大人への
 階段を駆け上がって行くのだ。



    結婚相談 ブライダルHANA
by br-hana | 2008-07-07 11:37 | かっちゃんの一言 | Comments(0)
 さて、今回は、将太が実の母親に会った所から
物語は展開します。最初の親子対面でやっぱり
長い間、実の息子を放置しておいた弱みなのか、
母親は、ゲーム機を買ってきてプレゼントします。
 又、もう一人の里子・友梨亜から母親との会話
は、どうだったかと聞かれ、返答ができず困って
しまいます。お互いに長い間の離れていた距離を
ちじめる努力は並大抵のものではないと思います。
里子と里親、そして、実の母親・・・。
 このドラマを見ていて、感じた事は、今までの
当たり前の事が、社会情勢の劇的な変化で物凄く
希薄な親子関係が生じてしまい、その行き着く先は、
どうなってしまうのか?そして、これからどのような
親子関係を再構築すれば良いのか・・・。
一度立ち止まって考える必要があると思います!!


  結婚相談 ブライダルHANA
by br-hana | 2008-07-07 11:24 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

日々の感じた事を書いて行きます。


by かっちゃん