人気ブログランキング |

2008年 12月 03日 ( 2 )

 人間が、生きて行く上で色々な時代の思惑なり考え方が
人生訓として脈々と受け継がれてきた。その集大成が、
資本主義と言う考え方に行きついた。しかし、此処に来て
その体制に大きな綻びが出来ようとしている。金融商品と
言う実態の無い商品を生み出し、その結果、金融バブルが
崩壊し、今の深刻な経済状況へと・・・。日本人は、手先が
器用で、物作りから、今日の日本の繁栄を築いた。そして、
日本の殆どが中産階級と言う素晴らしい環境に安寿して
いた。そこへ小泉改革で規制緩和撤廃と言う考え方が持ち
込まれ製造業等に携わる従業員にも派遣と言う立場の人たち
がどんどん押し寄せるようになった。タクシー業界への新規参入
等、その波をもろに被った業界も多々出現するようになった。その
結果が今の低収入・低賃金の悪循環の元たるものだ。さて、このような
環境を如何に打破するべきかは、政府・企業家・国民が一体となって、
働く人の生活権を守り・維持して行く為にどのような行動を起こすかを
明確に定め、共に汗と血を流して取り組まねばならない。





       結婚相談 ブライダルHANA
by br-hana | 2008-12-03 13:54 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

今、農業が・・・

 世界全体に景気が冷え込み、益々、我々消費者の財布の紐
も固く閉ざされている。しかし、消費が冷え込むと言う事は、回り
回って自分たちのお給料の中身を少なくしている事に繋がるのだ。
こればかりは自分たちでは解決できない問題なのだ。しかし、そこへ
行くと農業は、消費者が毎日食べる食料を作っていると言う強みがある。
だから、ここ最近、農業への就農希望者が結構出て来ているらしい。人間
まず食べる事さえ出来れば生きて行ける。そんな単純な思いから自分の
ペースで作りたい物を作れる農業の魅力に今後の人生を賭けたのだろう。




    結婚相談 ブライダルHANA
by br-hana | 2008-12-03 13:22 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

日々の感じた事を書いて行きます。


by かっちゃん