人気ブログランキング |

2011年 03月 15日 ( 1 )

 人生は、昔なら50~60年と言われていたが今なら人生80年とでも言うのかも知れない。生まれてから成人までは、親の世話になり成人してから定年退職を迎える60歳と言う年齢までは、立派な働き手だ。そして、60歳から80歳までは、今までの貯金で暮らしを立てる年金世代となる。しかし、その根本でも有る働き手がどんどん老齢化してしまい人口の逆三角形化が激しさを増している。こうなってくると自然災害も含めた対応が益々厳しさを増す社会となってしまう。自分の身体は自分で守るって言うか、日頃からの個々人の健康管理が益々大切な時代に入ってきたのではないだろうか。今回の激震災害を踏まえて自分自身の今後のあり方も考え直す必要が有るのかもしれない。人は、所詮一人では生きて行けないのが現実なのだから。


     結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
by br-hana | 2011-03-15 08:27 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

日々の感じた事を書いて行きます。


by かっちゃん