人気ブログランキング |

2012年 02月 26日 ( 1 )

 昔々から始まる、花咲か爺さんって言う童話を幼い頃に母親から聞かされたものです。シロって言う犬が、ここ掘れワンワンと鳴くから、お爺さんが、シロが示した所を掘り起こすとお宝が出てきて。其れを見ていたとなりの意地悪じいさんが、最終的には、シロを殺してしまう。その白を埋めた所から生えて来た木から臼をこさえてお餅をつくと大判小判がザクザク出てきて、又、其れを見ていた隣の意地悪爺さんが、最終的には、怒って、その臼を燃やしてしまう。お爺さんは、その臼が燃えてしまった残りかす、灰を一杯袋?に詰めて、枯れていた木に登り、枯れ木に花を咲かせましょうと叫ぶと、見事に花が咲いたと言うお話です。まだまだ、お話の続きは、有りますが・・・。どんなに歳を取ってもその歳に見合った綺麗な花を咲かせましょう。って言う事が言いたかったのです。


          結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
by br-hana | 2012-02-26 09:22 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

日々の感じた事を書いて行きます。


by かっちゃん