人気ブログランキング |

2012年 10月 11日 ( 1 )

 花咲く丘に我降りて
その花を問う振りをして
君に抱きしその思い
ただ、その為に花を装う
あぁ~可憐んで純な我が君よ
その声を聞き、その立ち姿に我を忘れる
川は、流れ、鳥は、鳴きても
言葉掛けは、未だ果たせず


 花咲く丘に君降りて
その花を摘む君を見る
サンダル履きのその君は
ただ、風に髪をなびかせて
あぁ~その芳しき匂いかな
右手で髪を掻き上げし我が君よ
花は、一杯咲いておれども
眼中に君の身が大写し

 花咲く丘は美しい
その花の如き我が君は
ただただ自然と佇んで
あぁ~一声かけて見たいけど
あぁ~やるせないこの思い
笑顔が可憐で愛おしい
花は、どれだけ多くても
君に勝る物は無し  

 花咲く丘に今はただ
その麗しき我が君は
風の噂で今は亡く
あぁ~そのお顔、そのお声
あぁ~ただただ悲しみ思うだけ
逢えない辛さは、身を刻む
花は、何時でも咲くけれど
貴女の容姿に勝るものなし




  結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
by br-hana | 2012-10-11 08:26 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

日々の感じた事を書いて行きます。


by かっちゃん