人気ブログランキング |

2013年 03月 26日 ( 1 )

 日本人の心を表す言葉です。待ちどうしかった梅の花は、咲きました。そろそろ桜も咲くでしょう。その待ちどうしい気持ちは、心の高揚を表しています。毎年、当り前のように咲いてくれる梅の花や桜を思う時、心の中には、恋い焦がれた人を待っていた様な心境に陥ります。梅の花や桜の花は、時がたてば散りますが、又、来年を待つという、その思いの中は如何に・・・。

   『君待てど、その身短く、散り急ぐ、心の中に、余韻残して』

 
       結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
by br-hana | 2013-03-26 08:49 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

日々の感じた事を書いて行きます。


by かっちゃん