2018年 03月 09日 ( 1 )

 人生80年と言うが、我々戦後生まれの人間からしたら信じられない思いだ。確かに戦前生まれの方々は、粗食に耐えて頑健な身体を維持されてきたが、我々の世代からは、加工食品とか冷凍食品などが多く出されて、それらの食品類に多くを依存してきた。多分、そのツケがが溜まっているのかも知れないが、70代に突入する寸前で身体が持たない人が続出してきている。自分で自分の身体の限界を決めるのは遺憾だが・・・。それでも今生きているこの時間を物凄く大切にして1日を大いに楽しみたい気持ちである。60歳を過ぎれば悲しい現実と向き合わなければならないのかも知れない。そう~思いながら・・・。


    

[PR]
by br-hana | 2018-03-09 08:02 | かっちゃんの一言 | Comments(0)