2018年 04月 14日 ( 1 )

混迷国会・・・

 ここ最近の国会は、森友問題や加計問題に終始している感じがして大事な問題が、なおざりにされているきらいがある。年金の登録データの入力ミスや委託先の再委託の問題。健康保険は、老齢人口の増大による健康保険組合の赤字化による開催問題。少子化、世界的にパワー外交が、横行している難しい時代の日本国の舵取りは大変だ。そんな事も含めて野党も与党ももっと大きな目線で国を憂いて欲しい。今の安倍総理みたいに諸外国に対して物おじしないで自分の国の意見を堂々と言えなければ国際政治から取り残されてしまいかねない。国を運営する国家公務員の方々も政治家と共に襟を正して国民の為の国づくりに邁進して欲しい。


   

[PR]
by br-hana | 2018-04-14 07:59 | かっちゃんの一言 | Comments(0)