<   2011年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

草々と戯れて・・・

 野に咲く花は、物凄く生命力が強い。人に踏まれても踏まれても起き上がって来る気がするからだ。昔は、そんな草々を摘み取って、女の子たちと首飾りを作ったりお相撲ごっこと言うか自分の取って来た力士(草)を絡めてどちらかの茎が千切れたら負けなんて遊びをしたなあ~って思いだしている。蓮華草の上をゴロゴロとねっ転がったり四っ葉のクローバーを探したり・・・。綺麗な花なら押し花にしたり・・・。そんな遊びも女の子たちとしていました。小学校までは、女の子って言う意識もあんまりなく、夢中で遊んでいました。本当に楽しく愉快に。草々と戯れて、草々の匂いを嗅いで、草々の力強さに感動して、そして成長していったのです。



     結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2011-06-20 08:12 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 今は、時を数えて、平成の世の中だ。我々の世代がもう少しで60歳・還暦とも言う・・・還暦とは、百科事典をひも解くと、日本における還暦の祝いでは、本人に赤色の衣服(頭巾やちぁんちゃんこなど)を贈る。かっては魔除けの意味で赤色が使われていたため、生まれた時に帰ると言う意味でこの習慣が有る。と書かれている。そう言った意味から、家族が有難うって意味で還暦の祝いをしてくれたり本人たちは、神様や仏様に感謝の意味で奉納したりする。そんな歳を重ねた我々の世代でも戦後生まれと言う世代なのだ。かっては、激しい戦争の巻き添えをくらった我々日本人も、その戦前生まれで戦争の生き証人で有った人達をこの世から失おうとしている。戦争って一体何なのだろう。そして、それにもまして子供を虐待したり親しかった人を余りにも簡単に殺めたり・・・。今の世は、日本の為にの一心で戦争の犠牲となられ、花の青春時代を過ごす事も無く異国の地で梅雨となられた方々の尊い命と引き換えになりたっている。もう少し、自我を捨てお国の為に少しでも役立つ人間になろうではないか!!



      結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2011-06-19 08:38 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 異性とは、・・・。言葉を聞いて思う事は、中々、お互いを理解する事が大変だと言う事だ。考えても見て欲しい、女性は、お腹の中に子供が宿り、オッパイをその生まれた子供に含ませ・・・。そう言った事から、自分が産んだ子供だと言う実感が有る。しかし、男は、間接的にしか自分の子供だと言う事が理解できない。悲しい事だが、生理学的には仕方がない事だ。そんな異性がお互いを理解し合う事は、中々、難しい事だと考える。だからこそ理解を深める手段は、会話しか無いと思う。どんな些細な事でも話し合わないと段々と溝が深まって離婚ってな悲しい結果となって現れる。さて、そんな異性を好きになるって事は、動物である人間の宿命なのだ。子を産んで育て自分の後継者を作る行為が無ければ人間そのものの存在が無になってしまうからだ。だからこそ人間は、死ぬまで好き好き光線を出し続ける存在なのだろうと思う。果たして如何に思われるか・・・。




     結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2011-06-17 07:56 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

1円玉よ有難う。・・・

 何でもそうだが、数字は、1から始まる。1とつ1とつの積み重ねが知らんてる内に大きな数字へと発展して行くのだ。人の出会いもそうだが1りの人との出会いが更なる出会いへと発展して行く。そんな1へのコダワリは、大切な事だと思う。財布に1円玉が無いと有るでは大きな違いだって事も有るからその1円玉が有る事に感謝だ。本当に普段では、全然1円の利用価値なんて無いに等しいと思うのだが、昔から言うではないか、『1円を笑うものは1円に泣く』って事を!!今は、銀行の預金をしていても利息何て何円の世界です。それでも1円の積み重ねが大切なのです。



    結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2011-06-16 08:05 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 昨年から作り始めた出前紙芝居は、10作を遥かに越えて20作に近づいています。それに伴い出前に来て下さいって有難い連絡が入って来ます。我々、東近江市・八日市観光ボランティアガイドの狙いは、活動資金の確保(1回の出前で千円頂いてます。)と観光案内のPRをする事なのです。今は、出前も旧の八日市市内が多いですが、東近江市全域~滋賀県内まで、どんどん足を延ばして行きたいと思っています。その出会いから生まれる良い関係を構築する事も我々が感じている心の交流となるに違いありません。どうか、御縁が有りましたら出前紙芝居の依頼の程、宜しくお願い致します。



    結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2011-06-15 06:24 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

人の心の奥先に・・・

 この難しい人生をどう生きて行けばいいのだろう?日本国自身にこれと言った確固たる目標が有るのではなく今を自分自身の欲の為だけに動いているとしか思えない人達・・・。その為に政治が果たすべき役割が小手先だけに終わっている気がして仕方ない。我々の世代は、もうそこまで老人への階段を踏み始めかけている。その我々や若い世代が安心して暮らせる世の中に全然なっていない。その元たるものが年金制度や健康保険の制度だ。もうその仕組みが破たん寸前まで来ているのに具体的な動きが全然ない。国の借金は、とんでも無い金額へと膨張し、その返済計画もあやふやだ。どうするんだ日本の国を、そして我々の人生を!!


      結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2011-06-14 08:37 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 人は人を恋して恋されて生きて行く。それが人として産まれた人生の大部分を占めている。そこに大切な事って何だろうか?お互いを知るって事何だと思う。お互いを知るって事は、コミニュケーション能力だと思う。コミニュケーシヨン能力を高めるにはどうしたらいいのだろうか?その答えは、自分自身をチェンジする事を前向きに考える事だ。その為には、自分から発信出来る能力を付けるべきだ。その一番簡単な方法は、何らかのサークルを探して参加してみる事だ。そして与えられた役割を協力し合ってこなして行く内に段々と自信って言う物が芽生えてくる筈だ。その能力が高められたと言う事は、自然とその仲間である女の子たちとも打ち解け有っている筈だ。その後は、前進々又、前進有るのみだ。兎に角、やれる事からやって見よう!!



    結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2011-06-13 08:18 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 人と人が向き合っても何も会話が無ければただのすれ違いで終わってしまう。そこに挨拶とか何らかの言葉かけが有れば、その会話から次のステップへと繋がって行く筈だ。ウォーキングをしていてもそうだが、時々、出会う人がいるが、親しく笑顔を交わす間柄だ。だからこそ思うのだが、自分からでも良いから挨拶をして見ませんかって事なのだ。そう言った自然な行為が、それからの人生を変える出来事が起こる可能性だって有るのだから。挨拶が恥ずかしければニコニコって笑いかけれ見ればどうだろうか。向こうから挨拶をしてくれると思うのだが。なんせ行動を起こして見る事だ。小さな事から始めよう!!



     結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2011-06-12 08:47 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 人が生きるって事は何なのだろうか?お金を稼いで遊ぶ為なのだろうか?出世して立派になりたい為なのだろうか?その仕事が好きだから何時までもしていたいって言う事なのだろうか?まあ~どんな理由にしろ目的や目標が有れば良いのだろうが・・・。人が生きるって事に対して余りにも薄っぺらい生き方だとは思わないのだろうか?人は人と関わりを持って生きて行かなければならない団体動物だと思う。決して個々では生きて行けない。何がしかの恩恵を共に享受しながら生きて行っているのだ。だからこそ、その人生の終着点までに自分で出来る社会への恩返しをして人生にサヨナラするのが人間らしい生き方なのではないだろうか。色んな事件や事象に巻き込まれながらその教訓を糧として更なる人間形成を構築して行く為に自分の今の100%プラスって言う生き方をしようではないか!!



      結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2011-06-11 08:32 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 昨日は、大坂の方から30数名の方々が万葉を訪ねてって感じで来られました。東近江市・八日市の万葉の岡・船岡山にて、当時の様子を語ったり紫草等の万葉植物や当時の衣装で額田王・大海人皇子の御歌を歌ったりして『おもてなしの心』で楽しんで頂きました。特に万葉の衣装の手作りには驚いておられました。大の男が針と糸で格闘しながら作った衣裳ですから・・・。お天気も曇りかげんですごく良かったです。よくぞ大坂から来て頂きまして有難う御座いました。



     結婚相談所滋賀 ブライダルHANA
[PR]
by br-hana | 2011-06-10 08:18 | かっちゃんの一言 | Comments(0)