<   2017年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

梅雨だからなのか・・・

 今日の深夜ぐらいから物凄い雨音がした。そう~滝の如くと言う表現が似つかわしいくらいの強烈な雨だった。まだ降り続いているが、少し雨粒が弱く感じるくらいになった。まあ~あれだけ梅雨なのに雨が降らなかったのだから良しとするべきかな。でも、急に強烈な激しい雨が降ると一挙に水かさが増して災害の心配を危惧しなければならない。中々この世の中の自然の摂理をコントロール何て出来ない人間の弱さをこの時期には感じる次第だ。昔から雨にまつわる諺が多く作られたが、雨は、天の恵みとも言うから・・・。でも、一度に激しくは降らないで欲しいとはあまりにも度量の無い我々の考えだ。人間て本当に勝手なものだ。


   

[PR]
by br-hana | 2017-06-30 08:19 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 つまらない人生なんて送りたくない
生きてる限り笑っていたい
明日どう行動しようなんて知ったこっちゃない
気の向くままに人生流れ旅なのさ
東に癒しが有るならば、西に夢が有るならば
東奔西走お手の物
やることやろうの合言葉
くよくよ悩んでも仕方ない
なるようになるさが良いでしょう
愉快痛快やることやるさ
人生行動それ有るのみさ



   

[PR]
by br-hana | 2017-06-29 07:31 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

夏に恋する。・・・

 今日も朝から風が吹く
花の香りがしてくるね
う~んと伸びをしてみると
お空は真っ青でウキウキとなる
さあ~ペダルをこいで出かけるぞ
あの山目指してまっしぐら
額に汗して必死で足に力を込めて
夏に恋するその為に・・・



   

[PR]
by br-hana | 2017-06-28 07:36 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

人も歩けば・・・

 ただ歩く・・・。そのなにげない行動からでも見えてくるものがある。だから歩くと言う事は楽しいのだ。家の中にじっと閉じこもっていては日常の色んな出来事が判らない。同じ道を同じように歩いているだけなのにそこには色んな変化が見られる。あそこの木に木の実が成っていたり、小川には小魚が泳いでいたりと。黄色く咲いていたタンポポが、白い綿帽子見たいになっていたり。当然の事だが、同じ道を歩いているだけの事だが、色んな行き交う人々との出会いがある。あぁ~今日は、誰にも出会わなかったとか、今日は、車に全然出会わなかったとか・・・。又、梅雨のこんな時期なのに不思議と雨に出くわして歩けなかったと言う記憶は、ほとんど無いのが不思議だ。色々ぐちゃぐちゃと書いてきたが、人も歩けば何かを感じて幸せな気持ちになれると言う事が言いたいのだ。


    

[PR]
by br-hana | 2017-06-27 07:17 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 ここ最近は、神社巡りの趣味が有るから楽しみながら方々を巡り歩いています。特に地元の味を楽しみながら。ネットが、物凄く有効活用できるから色んな情報が見られて嬉しい悲鳴です。特に高速に乗ったら必ずSAに立ち寄ってサービスカウンターにてその地域を掲載している地図を頂いて帰ります。家に帰ってからも今日どこをどう走ったかを再確認するのが楽しいのです。今は必ずナビでの遠出にはなりますが、やっぱり帰った後で取った写真や押して頂いた御朱印の確認や回ったルートの再確認が、それはそれで楽しいのです。折角の旅ですから行った記憶だけでなく、その行程を再確認する事は、旅を2倍楽しむ事に繋がるのです。カーナビが有るにも関わらずにSAにて地図を頂くのはそう言った理由でした。


    

[PR]
by br-hana | 2017-06-26 07:32 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

ランチと言う魔物・・・

 ここ最近は、お昼のランチってどこもかしこも安くて美味だ。だからこそネットで情報をかき集めながら、その目的地までひた走るのだ。ドライブを兼ねてランチを堪能するって良い趣味だと思う。そのついでに神社巡りや温泉巡りを兼ねていれば最高な癒しの旅だと思う。日々の疲れた身体を一時のランチが、救ってくれる。そんな事を考えながら日々の仕事に埋没するのも楽しい限りだ。あんまり贅沢何てしなくても週に1回程度のランチ&神社巡りorランチ&温泉巡り・・・。企画を考えるだけでも楽しい。そう~何事も楽しく行かねば面白くない。そう考えて日々を過ごしていれば愉快痛快なのだ。これからもネットを駆使して色々と情報を集まて楽しんで行動して行きたい。


    


[PR]
by br-hana | 2017-06-25 08:40 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 人生、長い様で短い・・・。このかけがえのない人生を共に歩ける人を見つける事が出来るのだろうか?ここ最近の婚活事情を踏まえながら色々と考察してみたい。人はみな日々働きながら毎日を過ごしている。そんな日常の中にも色んな形での出会いがある。そして、ひょんな事から会話が始まり、又、その出会いの延長線がある。ふとした出会いから恋が始まり、お互いに相思相愛の関係が生まれ、その究極の形が結婚だ。恋すると言う行為を長々と続ける事は非常に難しいが、共に目指す道が共通項ならば、お互いに励まし合いながらの共同作業となる。そこに絆が生まれ、大きな意味の愛が育っていく。お互いに目指す道が同じならその愛は永遠なものになるのだろう。でも、中にはお互いに仕事を持ちながらも愛を育み続けている夫婦もいる。愛とはお互いに対する思いやりの塊だと思う。そんな相手なら大きな喧嘩なんて起こらないだろう。それでもそれほどに好き同志であっても人生は過酷だ。本当に幸せな時間は、物凄く短い。だからこそお互いの気持ちは愛しい相手には時々自分の気持ちを素直に伝えて行かねばならない。生きると言う事は過酷だ。それでもお互いに手を取り合って試練なる道を歩み続けなければならない。


   

[PR]
by br-hana | 2017-06-24 07:48 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 私たちは今元気に生きています。美味しい物を食べたり飲んだり出来ますし、好きなお芝居やミュージカルや歌謡ショーを楽しんだりもしています。旅行に出かけたり好きな趣味に没頭したりも出来ます。生きているからこそ出来る事です。そう思えば今生きているっていう事が、どれだけ素晴らしい事なのでしょうか。人生生きて行く上に於いては苦しい事や悲しい出来事も多々起こります。その逆に幸せな事や嬉しい事も多々発生します。それらを全部ひっくるめて味わう事が出来るのも今、生きているからなのです。でも、人の一生は、何時、この世からさよならするかなんて自分自身にも判りません。だからこそ思うのですが、今を精一杯生きて、素晴らしい明日を、又、迎えられるように頑張って生きて行きましょう。そう~思います。


    

[PR]
by br-hana | 2017-06-23 07:45 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

寸劇と歌と・・・

 昨日は、能登川の○○○まで9名のメンバーで寸劇と歌の披露に行って来ました。当日は、雨でしたから沢山の荷物を車で詰め込んで運び出すのが大変でした。それでもようやく準備が出来て出発しました。着いた早々、舞台の設営に・・・。その後、寸劇の衣装に着替えて、いよいよお芝居のスタートです。全員一生懸命に演じて、寸劇は、無事に終わりました。その後は、全員で『りんごの歌』と『琵琶湖周航の歌』を歌って終わりを迎えました。皆さんにさよならの挨拶をして、又、車に小道具類を積んで帰って来ました。これからも色んな所から出前の依頼が来ていますから大変忙しい1年になりそうです。でも、頑張ってこの1年を乗り切って行きたいと思います。


    

[PR]
by br-hana | 2017-06-22 07:43 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 昨日は、お昼から東近江市能登川の○○○へ紙芝居の出前に行きました。『干しいもとお母さん』『おさむ少年物語』『僕のミヨちゃん』の3作品です。皆さんに大きな画面で見て頂きたくて、プロジェクターにてスクリーンに大きく映してお話を展開して行きました。こちらは二人で掛け合いをしながら物語を読んで行きました。皆さん熱心に見て下さりました。その後は、全員で歌を歌いました。そして、全員で3時のおやつをしました。20名程度の皆さんの大半は、女性でした。男性は、たった2名でした。この現状を顧みて・・・。我々男性の存在感の薄さに激しく動揺しました。我々は何の為に生きて、又、何の為に死んで行くのでしょう。我々は、女性から沢山のエネルギーを搾り取られて皴枯れて死んで行くのでしょうか?悲しいかな男と言う存在よ。そう~思って帰宅の途につきました。



    

[PR]
by br-hana | 2017-06-21 07:04 | かっちゃんの一言 | Comments(0)