琵琶の湖・・・

 我は海の子さすらいの旅にしあれば
しみじみと・・・加藤登紀子さんが歌う
抒情詩的な本当に感情が揺さぶられる
大好きな何時も口ずさむ歌です。
物凄く余韻にしたれる名曲だと
私は思っています。
恋人とのデートの場所に
最高ではないでしょうか!!
琵琶湖を1周すれば色んな
思い出が作れると思います。
是非、琵琶湖に来て下さい。
喜んでご案内もしますよ!!
c0157523_1116410.jpg

[PR]
# by br-hana | 2008-02-03 11:16 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 バレンタインカップリングパーティー開催について
日時 : 平成20年2月10日(日)

      12:00~15:00

場所 : 太閤園 2F エメラルドルーム

定員 : 男性 : 28歳~48歳ぐらいまで

      女性 : フリー
    
      定員 男女共35名

会費 : 男女共 10,000円

詳細は、お問い合わせ下さい。

[PR]
# by br-hana | 2008-02-02 11:32 | 最新情報 | Comments(0)

 昨日のpm11時30頃に連れから電話がかかって
きまして、スナックのママさんや店の女の子がお話
を聞かせて欲しいとの事だった。
ママにお店に来るお客さんによく口説かれるん違うの
と言ったら違った意味のお付き合いの希望らしいとの事。
中々真剣には向き合ってもらえないとの事だった。
話しているとキップの良いお姉さんである。
縁が有ればいい出会いを探してあげたいもんだ。
何時も思うのだがいろんな出会いがあるから
色んな楽しみも発生する。
 人生ゆっくりとよどみなく前え進みたい!!

[PR]
# by br-hana | 2008-02-02 10:31 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

2月だぁ~

 『如月や、ひょっこり顔出す、セツブンソウ、寒々しさも、ちょっと和らぐ』
こんな寒い時期に咲く花はなんと人の気持ちを温めるのだろう。
季節は少しづつ春に向かっている。
今の間に英気を養い芽吹きの春に備えよう

 『新芽さき、迎える春は、程近し、姉妹の子らも、何時か巣立ちて』
[PR]
# by br-hana | 2008-02-02 10:04 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

笹の雪・・・

 『さらさらと、風に吹かれて、笹しぐれ、嵯峨野の原は、夕月照らす』
京都・奈良・滋賀・・・・・本当に関西は、デートするにはもってこい
のデートスポットです。恋を燃え上がらせるにはやはり、場所は
大切なチェックポイントなんですよ。

 『橋渡る、湖岸の岸辺、ハナナ咲く、老若男女誰もが、しばしの目の保養』
[PR]
# by br-hana | 2008-02-01 12:59 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

雪やこんこん・・・

 滋賀県の草津は雪が降っています。
滋賀県でも湖北からずっ~と南下して
野洲川を越えるとぐぅ~んと雪が少なく
なります。

 『白羽の如く、舞い降りる、淡雪の君、束の間の夢、燃え上がる情念』
こんな寒い時期には、よく東北地方等に
雪女伝説が残っています。
寒い時ほど燃え上がる恋がしてみたい。
そうは思いませんか?

[PR]
# by br-hana | 2008-02-01 12:35 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

友達とは・・・

 友達が寂しい顔をしていると
何とか笑顔にしたくなる。
友達が嬉しい顔をしていると
自分も嬉しくなる。
だから、友達とは良いもんだ。
中々時間がかみ合わない
けど出来るだけ時間を取る
様にしている。時間は自分から
作らないと簡単には作れない。
そんな付き合いが延々と
続いている。

[PR]
# by br-hana | 2008-02-01 10:29 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 昨日から中国製ギョーザから農薬が検出されて
食べられた人達が身体を壊された事件が日本中
を駆け抜けています。
私の住んでる所は農業を営まれておられるかた
が多数おられます。
 現在の日本の若い世代から朝の食事の形態が
物凄く変化しております。朝はパンとコーヒーで
済ませる方、食事を抜く方。
 そして、こんな事件が起きないと日本の農家が
顧みられない。外国と違って日本は国土も狭く
その狭い農地で一生懸命に米や野菜を作っている
のに中々売れない。だから、折角の美田だった所
も減反政策で荒地になってしまう。
本当に皆が真剣に考えなくてはならない問題
だと思いませんか!!

[PR]
# by br-hana | 2008-02-01 10:19 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

出会いの中から・・・

 友達から女の子を紹介された時に
貴方は彼女のどこを見て判断しますか?
私は今まで自分から断った事は有りません。
何故なら彼女を理解するのに時間がかかる
からです。それは、ただ、外見だけでなく
喋りやすさだとか自分が自分らしくしていられる
とか、まぁ~彼女となら居心地が良いからとか。
そこまで判断するから時間がかかるのです。
外見なんかたいして気になりません。
それは、彼女のたった一部分なんだから。

[PR]
# by br-hana | 2008-02-01 10:04 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 『我が庭に、赤々と咲く、薔薇の花、気高くもある、その愛でしさよ』
自分の姓が茨木なので生まれてこのかた薔薇が大好きですし、物心ついた
時から家の庭に赤い薔薇が植わっていたのを覚えています。
本当に無造作に植えられていましたが、絶対にそこに目がいきました。
そして、必然的に薔薇の枝には棘がありました。

[PR]
# by br-hana | 2008-01-31 12:18 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

良い関係を・・・

 『楽しげに、会社での事、話す時、傍で見守る、ギョリュウバイ可憐』
夫婦の関係って紆余曲折があってようやく落ち着いた関係になれる
と思います。とにかく夫婦の間にウップンを溜めない事です。
冷え切った関係はやっぱり嫌ですから。
何時までも楽しい関係でいなければ!!

 『年重ね、明日の心配、妻のこと、今のままで、更に元気で』
[PR]
# by br-hana | 2008-01-31 10:52 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

認められたい・・・

 ドンナことでも良いから、認められたい。
小さい時から思いませんでしたか。
小学校ではテストで良い点を取って
みんなの前で女の子から凄いと
思われたいと思っていたし。
中学校では国語の時間にカッコヨク
朗読をして素敵と思われたかったし。
マラソンの時はカッコヨク3番までに
入りたかったし。
とにかく女の子にカッコイイと何時までも
思われたいと思う事が男の本音だと
思う。この世に女の子が居なければ
絶対に楽しくなんかない。
誰からどう言われようとそう思う。

[PR]
# by br-hana | 2008-01-31 10:16 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

初恋は・・・

 まだあげそめし前髪のリンゴの元に見えし・・・
島崎藤村の初恋の歌である。
 初恋は結ばれないと昔からよく言ったもんである。
初恋は何年経っても胸の中を熱くたぎらせる。
そして、何時も若かりし頃の自分を瞼に蘇らせて
くれる。

[PR]
# by br-hana | 2008-01-30 14:46 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

わが胸の・・・

 誰にでも秘めた思いは有るだろう。
密かに思う事の切なさよ。
胸がかき乱されるほどの高ぶり。
されど、思いを思いのままにしておく
やるせなさ。
人を思う事のなんて重きことか。
流す涙で思いが弾き飛ばされれば
いいのにと何度思ったことか。
でも、それが恋なんだ!!

[PR]
# by br-hana | 2008-01-30 14:36 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

孫が二人に・・・

 『手に抱く、小さな温み、我が孫の、いつの間にかの、ヨチヨチ歩き』
 『ちっちやき手、眺むるほどに、込み上げる涙、我儘娘も、母と呼ばれて』
 『春を待つ、幼き子らに、恵みあれ、爺婆の願いよ、天まで届け』

[PR]
# by br-hana | 2008-01-30 14:13 | かっちゃんの一言 | Comments(0)