人気ブログランキング |

 2015年の日韓慰安婦合意に基づき元慰安婦や遺族への支援事業を行ってきた「和解・癒やし財団」が解散登記を終え、正式に解散したことが4日わかった。韓国政府は同日夕までに、財団解散の事実を日本政府に伝えていない。日本政府は解散に同意しておらず、反発を強めそうだ。

 財団関係者によると、解散登記の申請は6月17日付で、3日に完了の通知が財団に届いた。文在寅(ムンジェイン)政権は、昨年11月に財団の解散方針を発表し、日本政府の同意のないままに解散手続きを進めていた。

 財団は日本が出した10億円を財源に、元慰安婦に1人あたり支援金1億ウォン(約900万円)、遺族に同2千万ウォンを支給する事業に取り組んだ。事業の対象になった元慰安婦47人と遺族199人のうち、元慰安婦36人と遺族71人が受給を希望した。だが、受給希望者のうち、元慰安婦2人と遺族13人はまだ支払われていない。財団関係者は「今後、希望者に支払われるかどうか、私たちにはわからない」と話した。

 財団には日本が拠出した10億円のうち5億円余りが残余金として残る。使途を決める日韓協議は、日本側が財団解散を受け入れていないため、進んでいない。(ソウル=武田肇)

朝日新聞社


 何故、どうして・・・。誰の為の取り組みなの。悲しみを分かち合いたいと私たち戦後生まれでも思ってこの取り組みを応援していたのに。本当に悲しい国ですね。

c0157523_07461558.jpg


# by br-hana | 2019-07-05 07:46 | かっちゃんの一言 | Comments(0)
 国と国との結びつきとは一体何なのでしょうか???あまりにも、何度にも渡っての過度な要求は、もう~悲しみしか感じません。隣国の映画やドラマに親しみを感じて・・・演じておられる方の溢れる愛に心を動かされ・・・。そんな映画やドラマを作られる隣国の豊かな『心の表現』に感動を覚えたものでした。しかししかししかし、何時までも我が国を貶め続ける姿勢に対して、ここ最近は、違和感しか感じません。もう~あんまり親しみも感じません。悲しいかな・・・。
c0157523_06532167.png

# by br-hana | 2019-07-05 06:53 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

日々掃く靴は・・・

 日々歩いたり仕事に使ったりして本当にお世話になっている靴なのですが、中々1年持たないですね。まあ~逆に言えばそれだけお世話になりっぱなしだと言う事ですが・・・。多分、日々使用する洋服でさえ毎日交換しないと汗くさくなりますが・・・足に掃く靴だけは・・・。そう~考えれば本当によく使用に耐えて頑張ってくれているんだと感謝したいですね。感謝・・・。
c0157523_06591767.png

# by br-hana | 2019-07-04 06:59 | かっちゃんの一言 | Comments(0)
 もう~私も60の半ばとなりました。それでも戦後生まれなのです。そう~もう~世界中の大半の方々が、戦後生まれの筈なのです。それでも戦後は、遠くなりにけり・・・とは行きません。隣の国の恨み辛みは、中々心の中から消え去りません。だから未だに我々日本人は、悲しい思いを抱き続けねばなりません。この思いは、私が死ぬまで持ち続けねばならないのが悲しいです。私たち人間は、何時まで経っても過去を過去として向き合う優しさを持てないのでしょうか?だったら何故、沢山の隣国の方々は、日本旅行をなさるのでしょうか???私たちは、悪魔の国の人間なのでしょうか???そして、何時までも何時までも何時までも隣国に対して謝り続けて行かねばならないのでしょうか???
c0157523_07280916.png

# by br-hana | 2019-07-03 07:28 | 最新情報 | Comments(0)
戦後70有余年経っても・・・。彼の国は、日本に対して過酷な請求を次から次へと要求して来ます。又、世界中に日本の悪口を国掛で行い日本を貶めようとして来ます。そんなに日本が嫌いなら日本に旅行に来なければ良いのにとも思いますが。彼の国では戦中に起こった出来事を未だに学校教育にて教え続けていて・・・。日本の悪口が、小さな今の子供たちまでにも波及しています。戦争も知らない子供や中学生、高校生くらいの子たちからの日本を貶める言葉を聞かされると本当に悲しい気持ちになります。『優しや』『思いやり』と言った言葉は、彼らには感じられません。さて、今後の付き合いは、どのようにすれば良いのでしょうか。
c0157523_07131443.jpg

# by br-hana | 2019-07-02 07:13 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

雨を楽しむ・・・

 本日も雨が、降っています。小学校に行っていたときにはよく、雨雨ふれふれ母さんが、蛇の目でお迎え嬉しいな、ぴちぴちちゃぷちゃぷらんらんらんとみんなで歌ったものでした。又、学校帰りには沢山降った雨の影響で道に出来た水たまりに向かって飛び行って友達に水をかけては楽しんだ記憶が有ります。そうやってなんにでも興味を示して遊びに代えて行った楽しい時代でした。確かに雨は、嫌なのですが、その雨のお陰で私たちは日々飲料水として自然の恵みを頂いています。有難い事です。
c0157523_07104638.jpg

# by br-hana | 2019-07-01 07:11 | かっちゃんの一言 | Comments(0)
 昨日は、我が茨木家の父と祖父の7回忌と37回忌の法要を営みました。朝の9時半から和尚様に参って頂き・・・。丁度12時にようやくお墓参りまで終えました。その後は、皆で故人を忍びながらお食事の席へと・・・。色んな話題に花が咲き・・・。あっという間に夕方の4時になってお開きとなりました。有難うございました。
c0157523_08301618.gif

# by br-hana | 2019-06-30 08:31 | かっちゃんの一言 | Comments(0)
 本日は、我が茨木家の法事です。亡くなった父親の7回忌と祖父の37回忌なのです。今更ながらですが、我が父との幼い頃の思い出はあんまりありません。それでも父親が少し年老いてからは父親と母親を連れて色んな所に旅行に行きました。伊豆や赤穂や鳥羽や・・・。それぞれに色んな思い出が、凝縮していますが・・・。残念ながら時代が変わったと言うか、我が息子や娘との交流は思い描いていたよりも本当に少ないです。まあ~社会情勢が、本当に厳しい時代となって、生きて行くのに本当に大変な時代となりました。これからの時代は、自分の身は、自分で守るしか無いのですかね。
c0157523_07185175.png

# by br-hana | 2019-06-29 07:19 | かっちゃんの一言 | Comments(0)
 何時もの道を何時も通りに歩いていても・・・。春には春の花が咲き、夏には夏の花が咲き、秋には秋の花が咲き、冬にも冬の花が咲きます。時間に依ったら子供たちの登校姿や大人たちの通勤姿も見受けられ・・・。今なら川魚の泳ぐ姿や蝶々やトンボの飛んでる姿を見つけられます。当然の様に今は、夏野菜が沢山取れますし、田んぼの稲の苗は、段々と大きく成長してくれています。もう~そこまで7月の風が近づいて来ました。
c0157523_07472387.jpg

# by br-hana | 2019-06-28 07:47 | かっちゃんの一言 | Comments(0)
 嬉しやな、キュウリとオナスの揃い踏み・・・。昨日は、美味しく頂きました。キュウリもオナスも全部が、全部食べられて捨てる所なんて皆無なお野菜です。そして煮たり焼いたり生で食べたりと色んな食べ方が出来ます。新鮮なキュウリの生での丸かじりやオナスをフライパンで焼いて食べるのは、最高に美味なのです。もう~この時期の新鮮なお野菜たちが、大好きですね
c0157523_06410647.png

# by br-hana | 2019-06-27 06:41 | かっちゃんの一言 | Comments(0)
 人の心と言うものは何を根拠に思うのか・・・。悲しからずや世間を知らず、その場の思いで人をうつける。その後悔は、晩年を汚す。冷静に分析すれば済むことをたった今の出来事だけで批判しても始まらず・・・。ただ心だけが悶々として悲しいかな情けない人間の性を見たり・・・。どうしてもわだかまりが有るのなら冷静な時に当人同士で聞けば良い。わだかまりの放置は、後で大きなトラブルを呼ぶ。そんな気がした昨日の出来事でした。
c0157523_06592664.jpg

# by br-hana | 2019-06-26 06:59 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

人の心のその中に・・・

 ここ最近の人間社会は、ギスギスし過ぎだと思う。何でもかんでも言葉の上げ尻を取って大きな問題にしてしまう悲しい時代になってしまった。ようは人間に優しさが少なくなってしまった証なのだ。もっと大らかに優しく生きて行きたいものだ。車に乗ったら横断歩道では止まったり、渋滞していたら渋滞している側の右折したい車を上手くさばいて上げる直感力を身に付けたいものだ。それは、何時でも周りをよ~く見る癖を付ける事なのだ。又、同僚同士の喧嘩が起こりそうな場合は、未然に中に割り行ってまあまあ~何て感じで穏やかな空気に戻す事だ。そう~もっとまわりをしっかりと見て何事も大きな事になる前に未然に防止する努力をお互いにして行く事だと思う。世の中を明るく楽しく生きて行く為に・・・。
c0157523_06531377.jpg

# by br-hana | 2019-06-25 06:53 | かっちゃんの一言 | Comments(0)
 私たちのまだ若かりし頃は、家に1台黒の固定電話だけしか有りませんでした。だから女友達に電話する場合も必ず電話口にはその家のお母さんが出て来られて、まず、○○さんの友達の○○ですと説明から入らなければならず、多分、その家のお母さんは、娘の交友関係を全て把握されていたと思います。そんな大きな壁が、今は、個々人で携帯を持つ時代へと激変して・・・。今は、娘が。何処の誰とお付き合いしているかまでの把握は、難しくなりました。良い方に取ら前れば自己責任と言う事になりますが・・・。まだまだ成長しきっていない娘には未だにアドバイザー的な存在は、必要だと思います。
c0157523_06401119.jpg

# by br-hana | 2019-06-24 06:40 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

年金2000万問題・・・

 今の世の中は、若い世代やお年寄りには相当に厳しい世の中だと思われる。余りにも長生きをしていれば邪魔者扱いされてしまい・・・。いままで一生懸命に働いて来たのに80も90も100歳もの長生きをすれば若い世代から鬱陶しがられ・・・。無駄な医療費を湯水の如く使いやがってと責められる。本当に長生きをしたいなら病気にかからずに誰の迷惑にもならずにひっそりと死んで行けば良いのか???又、若い世代は、中々増えないお給料をやりくりしても家のローンや車のローンが、重くのしかかり・・・。余裕を持った生活なんて本当に厳しいと言う現実の壁にぶち当たって苦しんでいる。一部の富裕層だけが悠々と生きて行ける時代なのか???悲しい現実だ。
c0157523_07321279.png

# by br-hana | 2019-06-23 07:33 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

台風と果樹の木と・・・

 昨年の強烈な台風21号は、折角植えて・・・。ようやく実りの秋を迎えようとしていた大秋と言う柿の実を・・・。折角沢山成った柿の実を、その実っている枝ごとポキッと折ってしまいました。悲しいかな・・・。それでもその大秋と言う柿の木は、根元から新たな新芽がスクスクと伸びてくれました。今年は、その横に植えたもう1本の柿の木が、結構な柿の実を付けてくれました。今年こそは絶対に美味しい柿を食べたい気持ちで一杯です。又、もう少し前に植えた洋ナシの木も1本は、その台風21号で、折れてしまい、結局根元から腐って枯れてしまいました。残ったもう1本の洋ナシの木は、段々と成長しており・・・。来年くらいは実を付けて欲しいです。
c0157523_07515710.jpg

# by br-hana | 2019-06-22 07:52 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

日々の感じた事を書いて行きます。


by かっちゃん