昨日は、小祭りでした。沢山のお参りがありまして、小一時間程で祭典は、終わりました。献上品のりんごや大きなお餅や紋菓子やするめに昆布などを人数分に切り分けて参拝者の方々にお下がりとして持って帰って頂きました。時間の有る人は直会を楽しんで頂き・・・。献上品の鯛を神社役員の一人が塩釜焼にしてくれました。鱗の付いたままで塩で全体を焼くと・・・。出来上がった鯛は、橋で皮をむき始めると、見事に皮が、つるんと剥けました。鯛の塩釜焼にした身は、塩が利いていて本当に美味しかったです。物の見事にすっからかんになってしまいました。次回の本祭りでも塩釜焼にしてくれるそうです。感謝。


       

[PR]
# by br-hana | 2018-03-12 08:06 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 昨日は、小祭りの買い物を副氏子総代の方と半日かかってしてきました。本日は、朝から宮司様と巫女さんが、来られるまでに境内の清掃と小祭りの準備を始めました。ほぼ準備の大半が、完了した所で宮司様と巫女さんが、来られました。来られたら早速、小祭りの献上品の準備にかかられました。そして、定刻9時には小祭りが、始められました。幸いにも最良なるお天気にて、式典は、滞りなく終えられました。式典が、終了したら献上品を氏子の数だけ切り分けて・・・。直会が、始まりました。和気藹々の雰囲気で楽しく一時を過ごすことが出来ました。


     

[PR]
# by br-hana | 2018-03-11 15:06 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

旅は、四国へ・・・

 今、1人の友達は、四国へとツーリング仲間とこの2、3日前から行っています。もう1人の連れは、五月の連休辺りから四国に行くそうです。まあ~皆さん、四国、四国、四国へと足を向けますね。ここ最近は行ってませんが、私も四国が大好きでして、もう6回以上は、行ってると思います。今は、四国の鳴門も松山も大きな橋で繋がれたお陰で簡単に上陸出来る様になり、非常に便利になりましたね。バイクに跨り・・・。瀬戸内海を眺めながらの旅は、凄く楽しい筈だと思います。多分、四国は、身近で、コンパクトな旅を楽しめるのだと思います。またぞろ次の旅の企画を考えている自分が居ます。


      

[PR]
# by br-hana | 2018-03-10 08:22 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 人生80年と言うが、我々戦後生まれの人間からしたら信じられない思いだ。確かに戦前生まれの方々は、粗食に耐えて頑健な身体を維持されてきたが、我々の世代からは、加工食品とか冷凍食品などが多く出されて、それらの食品類に多くを依存してきた。多分、そのツケがが溜まっているのかも知れないが、70代に突入する寸前で身体が持たない人が続出してきている。自分で自分の身体の限界を決めるのは遺憾だが・・・。それでも今生きているこの時間を物凄く大切にして1日を大いに楽しみたい気持ちである。60歳を過ぎれば悲しい現実と向き合わなければならないのかも知れない。そう~思いながら・・・。


    

[PR]
# by br-hana | 2018-03-09 08:02 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 昨日は、寒さに耐えきれず、風の猛威に耐えきれずにお土産をさっさと買って午後2時にはお家に着きました。まあ~初日から見事な風の猛威を物凄く感じる旅でした。高速に乗っている時、流石に三輪スクーターだけあって地面に密着した感じの運転が出来ましたが、その強い風を生身の人間が受ける衝撃は、凄かったとしか言いようが有りません。もう~春なのに、あんだけ温かくなってきていたのにどうだいこの寒さは・・・。それでも最初に熊野速玉大社、次に熊野那智大社、那智の滝、最後に熊野本宮大社を参拝し終えると達成感が物凄く沸いて来ました。温泉宿に泊って温泉に浸かり・・・。本当に素晴らしい旅でした。


     
c0157523_08321822.jpg
c0157523_08323096.jpg
c0157523_08313183.jpg
c0157523_08320502.jpg
c0157523_08305854.jpg



[PR]
# by br-hana | 2018-03-08 08:33 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 熊野三社巡りを終えて・・・。さて、本日は、あまり気にしない気の向くままの流れ旅になりそうです。美味しいお店を見つけたら飛び込んでお昼にするのも良いし、何も考えずに行き当たりばったりでの2日目にしたいと考えています。帰りの道中は、行と変わりありませんから・・・ですが、まあ~左右の違いがあるからとも思うのですが。旅は、何時も週間予報を確認しながらの旅となります。まあ~普段の日に行きますからお宿は、あんまり満杯では無いから助かっています。いよいよ温かくなって来ましたからあまり厚着もしないで行けますから嬉しいですね。さて、本日の旅を楽しみながら帰途に着きましょう。


    

[PR]
# by br-hana | 2018-03-07 07:25 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 本日は、前から予定していた熊野三社巡りの旅に出かけます。三重県の方から熊野までまっしぐらに行きたいと考えています。熊野三社巡りの旅って結構前に行きましたが、残念ながらその時には御朱印集めをしていませんでした。だから今回は、温泉にも浸かって身体を癒しながらの旅をして来たいと考えたのです。思い立ったが吉日と申しますから・・・。明日は明日の風が吹く、足の向くまま気の向くままの気楽な旅に出かけて来たいと考えています。まあ~長い道中ですから道々に神社を見つければ御朱印をゲットしながら脱線旅に大いになるかも知れませんね。


    

[PR]
# by br-hana | 2018-03-06 07:17 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 昨日は、孫娘三人を連れて石槫トンネルを通っていなべ公園までドライブがてら行って来ました。本当に温かな陽気でした。極たまに行くいなべ公園は、大きな公園で、長い滑り台が置いて有ります。だから何時も行くときにはお弁当を持って水筒を持って午前11時くらいに着くように出かけます。着いたら、やはり思っていたように人は、少なかったです。良い公園なのに穴場だから助かります。早速孫たちは長い滑り台を何回も滑り降りて楽しんでいます。他にはブランコや回転遊具やジャングルジムなどが有ります。孫たちのウクウキした姿を眺めていたらこちらも楽しくなって来ました。良い1日でした。


     

[PR]
# by br-hana | 2018-03-05 07:14 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 遠い昔から始まった伝統行事である建部祭り・・・。今では、4月の第二土日月の3日祭りと言われている。土曜日が、宵宮祭りで、中太鼓と大鐘にて郷社日吉神社まで渡御する。日曜日は、本祭り(お輿渡れ)と言って郷社日吉神社まで7社の神輿が渡御する。月曜日は、御宴祭と言って、本祭りにて頂いたお下がりを氏子全員で頂くのだ。その建部祭りの始まりを告げる行事である大和寄りの回章が、苗村神社の宮司さまから回って来た。いよいよ最初の出だしが、幕を切ったのである。これからは、建部祭りを迎える為の諸々の準備をして行かねばならないのだ。さあ~忙しくなって行きそうだ。


    

[PR]
# by br-hana | 2018-03-04 08:26 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

今、満開の梅の花・・・

 今年も家のお庭の老木の梅の木に沢山のピンク色の梅の花が咲きました。今は、見事に咲いて、日々私の目を楽しませてくれています。もう~何百年も昔から我が家を見つめ続けていてくれた梅の木は、枯れながらもまだまだ元気に花を咲かせ続けてくれています。一生懸命に我が家の期待に応えようと・・・。そう~この地に我が家のご先祖様が来られてから長い年月が過ぎて行きました。そんな昔から何代も続いて脈々と受け継がれていく誇りなるものの正体は、この家を代々守って来たと言う気概なのでしょうか。まあ~あんまり深くも考えてはいませんが、年月が流れると色んな問題点が発生して行くのは仕方ないですよね。あまり深く考えないようにしますね。


    

[PR]
# by br-hana | 2018-03-03 08:06 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

日1日と春らしく・・・

 いよいよ春三月が、スタートしたと思ったら・・・。早くも2日目の朝を迎える事となった。昔から光陰矢の如しと言うが、気持ちの良い過ごしやすい時期程早く過ぎてしまう。悲しいかな暑い日とか寒い日は、長々と続くなあ~と実感がこもる。家の庭の梅の花は、日毎に可憐な花を1輪1輪咲かせてくれる。これから初夏へと向かうこの時期の素晴らしさは、今まで寒さにじっと耐えていた草草が、待ってましたとばかりに咲きだすから高揚感が半端では無いのだ。胸一杯に吸い込む空気もスーッと気持ち良く胸の中に溶け込んでいく。あぁ~春が来たと誰もが思う今日この頃なのだ。


     

[PR]
# by br-hana | 2018-03-02 07:40 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

春の良き日に・・・

 昨日は、家のお庭の老木の梅の木に花が見事に咲きました。毎年写真に収めて大切に保存しています。昨日は、春一番が、吹いたのか・・・。お宮さんの杉の枯れた小枝が、沢山地面に落下していました。そう~何です。本日、3月1日は、村社八幡神社のお宮さん参りの日なのです。朝から神社へのお供え物、お宮さんの境内の掃除をしてまいりました。宮司様が、来られるまでに何とか綺麗に掃除を終えました。朝早いのに肌にあたる風は、心地よかったです。春の訪れと共に清々しい春の息吹を感じる季節となってまいりました。これからは、益々楽しみ多い自然豊かな味わい深い季節となって行きます。


     

[PR]
# by br-hana | 2018-03-01 07:55 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 日中は、本当に温かな日が続きますね。其れはその筈ですよね、明日からは春3月なのですから。それでも夜になってくるとまだまだ寒いです。お昼と夜の寒暖の差は、まだまだ厳しいものがあります。でも、春の訪れは身近な所からもハッキリと判って来だしました。そうなんですよね。あの雑草と言う名の草々が、緑々しさを現し始めました。さて、これから冬までの長い時期は、家の周りや畑に生えた草々との長くて厳しい戦いの日々が、待ち受けているのです。刈っても刈っても、摘んでも摘んでも生えて来る草々は、憎たらしくて非常に燃える存在でもあります。いよいよそのライバルとの熱き戦いの幕は切って落とされます。


    

[PR]
# by br-hana | 2018-02-28 09:21 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 昨日は、平昌オリンピックの競技に参加してメダルを獲得した選手の帰国報告会見が行われた。みなさん、晴れ晴れとしたお顔をされていた。もう~すぐそこに世界選手権が、控えているらしい。殆ど休む間もない・・・。少しでも静養してと思うのだが、そんな時間も無いみたいな感じだ。それぞれの選手は、それぞれの新たな目標に向かい。これから精進されて行く訳だが、スポーツ選手の選手寿命は、多くて20~30年だ。その間を大きく羽ばたいて自分の誇りあるスポーツ選手としての煌めく記録と記憶に残る選手になって頂きたいとも思っている。これからも益々活躍し、私たちの希望の星となって頂きたいと心より願っています。


     

[PR]
# by br-hana | 2018-02-27 08:00 | かっちゃんの一言 | Comments(0)

 熱き戦いの繰り広げられた平昌オリンピックは、昨日の閉会式を以て全ての競技が、終了しました。沢山の悔し涙と沢山の喜びは、見ている我々の心を大きく揺さぶり続けました。参加した、残念ながら参加出来なかった全選手の4年に1度のスポーツの祭典は、新たな4年後の北京オリンピックへと引き継がれて行きます。この平昌オリンピックにて引退を告げる選手もいればこれから益々の大活躍を期待される選手も沢山います。それぞれがそれぞれの着地点に向かい鋭意努力を積み重ねる真の姿は、その後に続く後輩たちの道しるべとなり益々激しい頂点への道をライバルとして競い合って行く事でしょう。


     

[PR]
# by br-hana | 2018-02-26 07:54 | かっちゃんの一言 | Comments(0)